らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

台所の蛍光灯が切れたら、いつの間にか近所の空洞化が進んでいたことに気づいてしまった。

台所の流しの所の蛍光灯が切れたので、最寄りのスーパーへ買いに行ったら、このスーパーは、電気関係は取り扱っていなかった。

んじゃ、ホームセンターへ、と思ったあたりから暗雲が漂いだした。

最寄りのホームセンターはツブれてしまったのである。

もちろん、市内に大型電気量販店はあるけれど、郊外へと移転してしまっている。

さすがに100円ショップには、売ってないよな〜。


うすうす分かっちゃいたけれど、どうも自分の住んでるあたりは空洞化の真っ最中のようだ。

住宅街だし、それなりに人は大勢いる、と思っていたけれど、気がつけば空き家がちらほら増えている。


最初は、銀行が真っ先に逃げ出した。

残っているのは地銀ばかりだ。


次に、本屋が無くなった。

本は、図書館かスマホで読むものになった。


そして、今回の大型電気電気量販店やホームセンター。

大型化を推し進めて、だだっ広い駐車場を求めて、次々と国道沿いへ移転していった。

困ったのは、お年寄りや、自分のようなクルマを持ってない人達である。


さてーー。

今回は結局、近所の電気屋で買うことができた。

店は開いてるけど、客がいるのを見たことがなく、古くさい冷蔵庫が3台並んでるぐらいの小さい店だ。

客用の駐車場も無い。

特に修理で稼いでるわけでも無さそうで、何でツブれないのか、不思議なくらいだ。


それでも、駄目元で、この蛍光灯が欲しい、と品番を撮影しておいたスマホの写真を見せると、奥に引っ込んで取り出してきた。

腐っても電気屋だ(失礼!)。

予備も含めて2本買った。


この蛍光灯は、長さが1メートルぐらいあるので、通販で買うのもためらわれる。

今後、こういう事って増えていきそうな予感。

なんだか、憂鬱になってきた……。


カテゴリー紹介 #ライフスタイル

ネコのように丸くなって暮らしたい……。

特別な夢や本当にやりたいことは無いけれど、ストレスフリーで快適な毎日を過ごしたい。

人混みと満員電車と行列と渋滞と人づきあいが苦手で、インドア&地元で過ごしがち。

最近は、読書しながら旅でもしようか、ともくろんでいる。

年300万円で、コストのかからない「健康で文化的な最低限度の生活」を目指して試行錯誤中。