らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【オーラルケア】容器を小さくしただけで、うがいの回数が劇的に増えた。


以前、虫歯になってから、オーラルケアには気を使うようになった。


特に、歯周病になると、糖尿病や認知症になるリスクが跳ね上がる、と言うことも、ニュースでやるようになった。

それどころか、『大市民』でさえも、取り上げられるようになった。

山形センセイも、昔は歯ぐきが腐って、ばい菌が全身に運ばれて万病の元になっていたのだろう、などと恐ろしいコメントをしている。

歯周病も、ずいぶんポピュラーになったもんである。


さて、歯周病予防に、うがい薬の「コンクールF」を使っているのだが、いつも買っていたドラッグストアが閉店になってしまったので、久々にAmazonで注文した。


検索してみると、ドラッグストアで買ってるよりも、安いものが見つかった。

さらに良かったのは、サンプル付きで、小さな容器がついてきたことだ。


このサンプル容器は、口を外して液を補充できるタイプだ。

このサンプル容器が手に入って以来、仕事中は、いつもポケットに入れておくようになった。

このおかげで、トイレに行ったときなどには、必ず、洗面所でうがいをするようになった。

結果、一日に、うがい薬でうがいをする回数が劇的に増えたのである。

たかがサンプル容器を使うようになったためにーー。


もともと、「コンクールF」も小さめの容器で、ポケットには入る。

でも、膨らんでしまうぐらいの大きさだ。

職場で、一日中、ポケットに入れっぱなしにするのは、ちょっと苦しい。

でも、サンプル容器だったら小さいので楽勝だ。

どうして、もっと早く気づかなかったんだろう。

いや、サンプル容器が無くても100円ショップで小さな容器を適当に買ってきて、コンクールFを入れて使えばすむことだ。

ほんとに、何で気づかなかったんだろうなあ……。


容器一つで、新しい習慣が、簡単に身についた。

この習慣のおかげで、歯に関するリスクは、かなり、減少するだろう。

ほんのちょっとした工夫で、良い習慣が身について、日常生活が上手く回るようになる。

こんなことって、まだまだ、たくさん、あるんじゃないだろうか。

なるべく多くのライフハックを見つけて、生活をスムーズにしていきたいもんである。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。