らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【肉】牛スジとタマネギの組み合わせは鉄板! それと、牛スジの美味さは、必ずしも、値段に正比例しないようだ。


久々に、牛スジ。

塩麹漬けしておいたものを塩抜きして、タマネギと一緒に、炊飯モード「熟成炊き」で煮こんだ後に、一晩、放置した。

この頃は、立ち食い焼き肉屋風の食べ方をすることが多かったので、炊飯器調理自体が久しぶりな気がする。


実を言うと、この牛スジ、塩麹漬けしてあったものの、二週間ほど、冷蔵庫に放置しっぱなしだった。

かなり、土色になっていたので、恐る恐る塩抜き、つまり水洗いしてみると、外側はともかく、中は鮮やかな赤色のままであった。

コラーゲンの塊だからなのか、牛スジは、他の肉と比べて、劣化しにくいような気がする。


もっとも、検索してみたけれど、牛スジが特に保存期間が長いとまでは書いてなかった。

冷蔵で一週間、冷凍で、1〜3カ月、と言った所のようだ。


まあ、食べても腹を壊すようなことはあるまい、と見切りをつけたけど、さすがに、味はイマイチだろうなあ、とも思った。

なので、タマネギと一緒に、煮込むことにする。

新タマネギほどのパワーは無いだろうけど、タマネギの甘味でカバーしてもらおうと思ったのだ。


さて、食べてみるとーー。


う、美味いじゃん!


牛丼に見るまでもなく、牛肉とタマネギとの組み合わせは鉄板だ。

牛スジも、これまでで一番、美味かった。


今回の牛スジは、行きつけのスーパーで、珍しく売っていたもの。

もちろん、高いものじゃなかった。

それなのに、ふるさと納税で、取り寄せた高級な? 牛スジよりも美味かった気がする。


ふるさと納税の牛スジは肉の部分が多かったようだけど、スーパーの牛スジは肉よりもコラーゲンの方が多かった。

だから、美味かったのかな?


牛肉の美味さは、値段に正比例する、と思ってたけど、最近は揺らいでいる。

肉の道は、奥深く、険しい。

こんなこと言ってると、ネイチャージモンのようだがーー。

ネイチャージモン(1) (ヤンマガKCスペシャル)

ネイチャージモン(1) (ヤンマガKCスペシャル)


牛スジについてはこちら 


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。