らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【猛暑対策】自家製制汗剤はアルコール消毒液にハッカ油を垂らしたもの。肩甲骨周りにスプレーすると冷んやり感が持続する。


アルコール消毒液のスプレー容器に、ハッカ油を垂らしたものを日常的に使っている。

ペパーミント商会 天然ハッカ油お徳用500ml 天然和種ハッカ100%

ペパーミント商会 天然ハッカ油お徳用500ml 天然和種ハッカ100%


消毒用はもちろん、消臭効果も高い。

リュックや靴の臭い消しだけでなく、掃除の時は、汚れてる箇所に吹きつけて、雑布で拭き取ったりする。


この頃は制汗剤代わりに使ったりもする。

もっとも、直接、肌にスプレーすると、日焼けした肌なんかはヒリヒリして大変なことになるので、インナーウェアのエアリズムを着てから、その上にスプレーすることが多い。

たまに、めんどくさいときは、脇の下なんかは、直接、肌にスプレーしたりする。

アルコール消毒液だけでなく、ハッカ油のダブル効果で、かなり冷んやりする。


何度かやっている内に、肩甲骨周りに吹きつけると、冷んやり感が、かなり持続することが分かった。

自転車通勤の後、駐輪場トランクで着替えて、スプレーし、職場まで、5〜6分歩いてる間は、背中が冷んやりしたままだ。


よく考えたら、肩甲骨周りは、温度を感じるセンサーが集まっているところだった。

で、冬の間は、なるべく背中でストーブやガスヒーターにあたるように心がけていた。

それだけでも、ずいぶんと暖かく過ごせて、冬のストレスが大分減った。


これを、夏に応用すれば良かったのだ。


もっとも、今朝の暑さは特別で、おまけに朝イチで外へ出る用事があったもんだから、すぐにあせみどろになってしまった。

幸い、もう乾いたけれど、昼休み中に着替えて、また、スプレーするつもりだ。


もう、この後は、外へは出ず、肩甲骨周りを冷んやりさせたまま、クーラーの効いた職場の机の上で、20分ほど昼寝をするつもりだ。


思えば、土日も、扇風機はつけたものの、けっこう汗まみれで過ごした。


正直、職場が一番、涼しく感じるな〜。

夏の間は、休みは取らないで、おとなしく仕事してたほうが良いんだろうか?

それも、やだよな〜。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。