らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【楽ちんビジカジ】ユニクロのビジネス用ポロシャツを3種類着比べたけど、結論は、エアリズムポロシャツ一択だ!


暑くなる一方の毎日だ。

この一週間は、ずっと30℃越えの日々と決まったような感じ。


幸い、クールビズが適用されてる職場で、かなりドレスコードもユルいようなので助かっている。

三ヶ月間に渡って観察したところ、「地味であれば、何でも良い」て所のようだ。


このため、職場では、白のポロシャツ、黒のドライEXウルトラストレッチアンクルパンツの組み合わせで、制服化している。

汗かきなので、昼休みには、水に濡らしたミニタオルで汗をふいて、上半身の、エアリズムとポロシャツだけ交換している。


ポロシャツは、ユニクロ製品を3種類ほど使い比べていたけれど、どうやらベストワンが決まったようだ。


第一位はーー。

エアリズムポロシャツ(半袖) | UNIQLO
This is the Global Sub-menu Area COPYRIGHT(C) UNIQLO CO., LTD. ALL RIG...


エアリズムポロシャツのメリットは3点ーー。

① 第一ボタンを外したときのエリの開き具合がちょうど良い。

② エリがかっちりしていて崩れない。

③ 生地が薄い。

以上だ。


逆に言うと、他のポロシャツは、エリがだらしなく開いたり、エリが崩れたり、生地が厚くて暑かったりしている。


ちなみに、最初は、ウォッシャブルニットポロシャツをメインに使っていた。

ウォッシャブルニットポロシャツ(半袖) | UNIQLO
This is the Global Sub-menu Area COPYRIGHT(C) UNIQLO CO., LTD. ALL RIG...


名前の通り、ニットなので着心地も良いし、洗濯機でも洗えるし、気に入っていた。

でも、何度か洗濯すると、首周りがかなりユルくなってきた。

第一ボタンを外すと、かなりだらしない印象となる。

なので、今は、第一ボタンまでしめて着ている。

第一ボタンをしめても、ユルい感じなので、窮屈ではないけれど、マジメ君みたいでかっこ悪い。

きちんとしてるように見えるかもしれないけど、ポロシャツで第一ボタンまでしめてる奴って、あんまり居ないよね。


ウォッシャブルニットポロシャツは、エアリズムポロシャツと比べると、生地も厚いので、30℃越えするようになると、暑苦しくなってきた。

肌寒い日と使い分ければいいのかも。

いや、ビジネス用は、エアリズムポロシャツ、オフ用は、ウォッシャブルニットポロシャツの使い分けの方が無難だ。


その他、エアリズムフルオープンポロシャツもある。

エアリズムフルオープンポロシャツ(半袖) | UNIQLO
This is the Global Sub-menu Area COPYRIGHT(C) UNIQLO CO., LTD. ALL RIG...


これは、ボタンが首からウェストまで付いているので、遠目には、半袖ワイシャツに見える。

ビジネス用に良さそう、と思って一枚買ったけれど、このシャツは、ウォッシャブルニットポロシャツより、さらに生地が厚い。

買ってから、いきなり30℃越えの毎日になったので、ついぞ出番が無かった。

このシャツこそ、肌寒い日に良さそうだ。

あとは、初夏とか、晩夏とかーー。


ユニクロのポロシャツを3種類、着比べてみた。

職場着ることを前提としてるので、カノコドライポロシャツなんかは、除外してある。


自分の場合、職場では制服化を推し進めていて、毎日、同じようなかっこうをしてるので、ポロシャツは、白エアリズムポロシャツ、パンツは、黒ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツのワンパターンだ。

これから買い足したり、来年、購入するとしたら、新製品でも出ない限り、このワンパターンになるだろう。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。