らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【肉】ようやく満足のいくチャーシューができてきた。豚バラブロックのヨーグルト漬けは効果大!


MEC 食を追求する者として、ラーメン屋で食べられるような煮卵とチャーシューを、家でも食べられるようにしたいというのは悲願であった。


煮卵は、ようやく半熟のゆで卵ができるようになり、あとは、漬け込むタレを工夫する段階。


そして、チャーシュー、つまり、豚バラブロックの炊飯器調理(保温モード)も、ようやく軌道に乗りつつある。

今回も、朝っぱらから、こってり濃厚なやつをいただいた。

チャーシューと言うよりは、豚の角煮と言った方が良いのかもしれない。


勝因は二つ。


第一は、何と言っても、ヨーグルト漬けだ。

ヨーグルト漬けしてから、一週間、冷蔵庫で放置した。

以前、イノシシ肉をヨーグルト漬けした時に、いきなり柔らかくなって驚いたことがあったので、ある程度は効果的だと思ってたけど、まさか、これほどとは思わなかった。

肉の柔らかさだけでなく、舌触りがぬめっとエッチな感じがするぐらいになった。


そして、第二に、つけダレだ。

今回は、めんつゆと甘酒、たっぷりと入れた。

糖質制限的にはどうかと思うが、美味さ優先だ。

これぐらい、たっぷり甘味を入れないと、チャーシューや豚の角煮は駄目なんだな〜。


今回は、はっきりと手ごたえを感じた。

豚バラブロックは、あと半分、残っている。

このまま、週一ペースでチャーシューを作っていくつもりだ。


豚バラブロックは、けっこう値引きされることが多い。

特に、でかい塊ほどそうだ。

スーパーで値引き品の豚バラブロックを拾いながら、定期的に極上チャーシューを愉しんでいこう。


イノシシ肉についてはこちら 


チャーシューについてはこちら 


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。