らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【ストレッチ】寝たまま腰割ストレッチは、180度開脚より、楽で実践的!


ついでストレッチは継続中。

あらたまって風呂上りに時間を取って毎日やっていこうとすると長続きしないけど、日常生活の合間合間にやるようにしたら続いている。


最近、効果を実感しているのは、仰向けに寝たまま、下半身は腰割の姿勢を取るものだ。


よく、朝、起床時間前に目が覚めたときは、この姿勢を取る。

最初は、1〜2分すると、股関節が痛くなったものだけど、この頃は10分ぐらいはもつようになった。

10分、この姿勢で、下半身には布団をかけて、うつらうつらしていると、それだけで、ずいぶん、股関節が柔らかくなる。

股関節が柔らかくなると、歩き方や、やまめ乗りが、ずいぶんと楽にできるようになる。

この頃は、今までやってきた成果が出始めているようで、いきなり急に柔らかくなってきた。


股関節が開いた状態で、歩いたり、自転車に乗ったりすると、脚の裏側の筋肉を使っているのを実感できる。

もちろん、もともと裏側の筋肉を使っていたけれど、可動範囲がいきなり広くなった感じ。

脚の裏に、これほどたくさんの筋肉があったのか、と驚くぐらいだ。

これまでは、使ってはいたけど、たいして使ってはいなかったんだな〜。


もも裏の筋肉の大切さについては、『フットボールネーション』でも、散々、描かれていたが、あらためて重要性を再確認した感じだ。

フットボールネーション 1 (ビッグコミックス)

フットボールネーション 1 (ビッグコミックス)


ちなみに、『フットボールネーション』は、残念ながら、無料マンガアプリ「マンガワン」での掲載が終わってしまった。

全部、期間内に読み切れなかった……。


効果が出ていることを、身体で実感できると、自然と熱心に取り組むようになる。

このところは、ベッドにダイブすると、まず、仰向けになって、腰を割る。

思えば、ずいぶんと変わったものだ。


寝っ転がったまま、気楽にできて、効果が高い。

180度開脚を目指していた頃は、毎日、シンドい思いをしてやっていた。

このストレスからも開放された。


寝たまま腰割ストレッチ、ぜひ、お試しを!


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。