らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【MEC 食】牛肉の調理法まとめ。2018年6月現在。塩麹漬けした牛ステーキ肉の炊飯器調理(保温モード)は「当たり」で間違いないようだ。


肉・卵・チーズと箸休めの野菜の漬物のMEC 食、そして牛肉メインの肉食生活は続いている。

牛肉の調理法については、これまで、あまり食べてこなかったせいもあって、試行錯誤が続いている。


今朝は、塩麹漬けしておいた牛ステーキ肉を炊飯器調理(保温モード)で一晩放置したもの。

写真では黒ずんでいるけど、ウスターソースとみりんに漬け込んだ煮卵も美味であった。

値引き品のトマトはスライスしてオリーブオイルをかけてある。

チーズはもう食事済みだ。


この調理法は今回で2回目だけど、シンプルな塩のみの味つけと柔らかい肉の食感とでベリ美味だった。

ていねいに塩抜きしたのが、良かったかもしれない。

前回は、ちょっと、しょっぱかった記憶がある。

肉は、ひとかたまりだったけど、ナイフで切り分けなくても、サクッと噛みちぎれる柔らかさだった。

十分に満足できた。

牛ステーキ肉は、リピしよう。


牛肉の取り扱いについては、今のところ、こんな風に考えているーー。


●薄切り肉

・炊飯器調理に向いてない。

・焼いた方が良い。

・塩だけの味つけだと物足りない。


●ランプ肉

・炊飯器調理に向いてない。

・焼いた方が良い。

・焼けば塩だけの味つけでイケるか。要検討。


●牛ステーキ肉

・炊飯器調理向き

塩麹漬けだけでイケる。


●牛しゃぶしゃぶ肉

・電気ポットのお湯をかけて放置するだけ

・調味料は要検討

大根おろしがベストだと思うけど、大根買うと、残りの始末に困る。


●牛スジ

・炊飯器調理向き

塩麹漬けだけでイケる。

・炊飯モード「熟成炊き」したあと、保温モードで一晩放置がベスト


こんな所かーー。


一度、自家製タルタルソースで牛しゃぶしゃぶ肉を食べて美味かったけど、タルタルソースの味しかしなかったことがあった。

タルタルに牛肉はもったいない……。


値段さえ気にしなければ、牛タンも食べてみたい。

最寄りのスーパーでは、めったに売ってないので、他のスーパーへ「遠征」することになるが。


牛タンに限らず、そろそろ別のスーパーへ行ったり、肉の個人商店へ行ったりしてもいいかもしれない。


牛肉の道は、奥が深く、果てしない、のだ。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。