らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【炊飯器調理】トマト鍋(豚バラ肉)は変化球な美味さ!


スーパーでトマトが値引き品になっていたので買ってみた。

そのまま食べても美味くなさそうだったので、トマト鍋にしてみた。


トマトはざく切りにして炊飯器へ。

さすがに汁がたくさん出る。


肉は塩麹漬けしていた豚バラ肉にした。

塩抜きして、これも炊飯器へ。


今回はタマネギの時と違って、最初から保温モード。

一晩、放置した。


朝、とろけるチーズと温泉卵を乗せたものがこちら


キャベツよりも、白菜よりも、タマネギよりもツユだくだ。

味は甘酸っぱい。

変化球だけど悪くない。

とろけるチーズや温泉卵との相性もグッド。

今度は、オリーブオイルも垂らしてみよう。


トマトって、初めて焼いたのを食べたときはびっくりしたけど、熱を加えると甘くなるのだね。

タマネギみたいに、毎日でも食べたいってほどじゃないけど、たまに食べるには楽しいメニューだ。


思えば、トマトは食べることが少なかった。

これは、永田農法のトマトを食べてしまったせいだ。


美味しんぼ』で知って、通販で取り寄せた永田農法トマトは美味すぎた。

皮が固いのに、中身はみずみずしい。

別の果物を食べてるみたいだった。


それ以来、スーパーで売ってるトマトは味が薄く感じられてしかたなかった。

とてもじゃないが食べる気がしない。


永田農法トマトは人気あり過ぎのせいか、通販でも手に入らなくなった。

値段的にも、買い続けるのはムリだったし。


なので、スーパーのトマトでも、熱を加えれば、まあまあ美味しく食べられることを知ったのは収穫だった。

また、値引き品になってたら、トマト鍋をやろう。


トマト料理についてはこちら 


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。