らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

ライスワークやライフワークではなく、ライフスタイルを追求するってのも良いんじゃないかと思い始めた。


休日の朝のランニングも、少しずつ慣れてきたのを感じる。

まだ、時々、歩いたりしているけど、別にマラソンに出ようと思ってるわけでも無いので、別に構わないと思う。

それよりは、今のところ20〜30分ぐらい走ってるけど、このままで、ずっと行くか、時間を増やすかを考えている。

せいぜい長くても一時間くらいかな。


家を出てから、住宅街の細い道をくねくねと走って川へ出る。

クルマはほとんど来ない。

川土手へ出て、風景を眺めたら引き返す。

よく考えたら、このコースは、大学浪人してた頃に走っていたコースだった。

あの頃は、ここから、さらに川土手の上を走っていた。


今よりも太っていて、無茶な走り方をしていたので、しょっちゅう、足首やヒザを傷めては休み、休んでは長続きしない自分にがっかりしていた。

何よりも、夢もなく、やりたいことも無く、特別に好きなことも無かった。

嫌なことや、嫌いなことは、たくさんあったけど。


姿勢やフォームに気を使うようになったおかげで、足首やヒザを傷めることは無くなったけど、あいかわらず、特にやりたいことは無い。

あの頃から、全く進歩していない。

それどころか、嫌いなものは増えている。

むしろ、逆行しているようだ。


生活のためのライスワークにうんざりしているくせに、ライフワークを見つけられないでいる。

ネットを見れば、「これからは好きなことを仕事にしなくてはいけない」、「サラリーマンの大半は、本気でやりたいことなんてないんですよね」などといった言葉が胸に刺さる。


この頃は少し落ちついてきて、ライフワークが無くても、のんびりと生きていけばいいのかな、などと思うようになってきた。

ただし、おひとりさま男子が、気楽に生きていけるような時代でもない。

年々、ぎすぎすとした、世知辛い世の中になっていく。

自己責任の一言で突き放される社会で、無事に生きていくために、考えなければいけないことは、たくさんある。

健康とか、お金とか、食生活とか……。


ライスワークでもライフワークでもなく、ライフスタイルを追求する。

それも、やりたいことにカウントしても良いのかな、と思う。

夢を追求するようなアグレッシブな生き方ではなくて、家でだらだらしたり、街をぶらぶらしたりしながら、基本、ナマケモノだけど、少しずつアップデートしていくような感じで。

がんばらなくても、日常生活が上手く回って、ストレスフリーな毎日が過ごせるように。


カテゴリー紹介 #ライフスタイル

ストレスフリーな毎日を過ごしたい!

コストのかからない快適なボンビーライフ、「健康で文化的な最低限度の生活」を目指して試行錯誤中。