らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【旧暦】仲春→啓蟄→第八候「桃始笑(ももはじめてさく)」3/10〜14頃。いつの間にか菜の花が咲いてた。


今日は土曜日だけどお仕事。

いつものように自転車通勤したら、土手沿いで、いきなり菜の花が咲いていた。

いつの間に!


菜の花は、たぶん、一番、好きな花。

真っ黄色の菜の花畑を見ていると、心が明るくなる気がする。

菜の花の季節に土手沿いを走るのは、自転車通勤の楽しみの内、一二を争うかもしれない。

ちなみに、あと一つは、夏の夕暮れの中を走る時だ。


この頃、雨がちだったので、全く気づかなかった。

よく見れば、梅はとっくに咲いてるし、たぶん、桃だと思う花も見かける。


恥ずかしい話だけど、自分の場合、梅と桃の区別は、はなはだ怪しい。

なんとなく枝ぶりで見分けている。

低く横へ広がるように咲いているのは梅。

縦に、上へと裂いているのが桃。

あと、ピンクっぽいのが桃。


検索してみると、梅と桃の違いが分からない人は、けっこういるようでホッとした。

ただ、花の形で見分けるのだ、とあるけれど、写真やイラストを見ても、イマイチ良くわからない。

見分けられる日は遠そうだ。


当分、年度末や年度初めにかけてはバタバタした毎日になる。

季節はいつの間にか巡っていくし、たった五日なんて、あっという間に過ぎていく。

それでも、暑い寒いや花粉の量だけでしか、季節を感じられないってのも情けない気がする。


今週は雨がちだったけれど、雨は、なんというか温かい雨だった。

こんな風に感じるようになったのも、旧暦に興味を持ってからだ。

自分の場合、自転車乗りに珍しく、雨が、それほど嫌ではないタイプだけど、決して好きではないし、降らなければ、その方がありがたい。

そんな自分が、雨を温かいと感じるようになったのは、悪いことではない、と感じている。


季節の魚はさより、季節の野菜は新タマネギだーー。


カテゴリー紹介 #自転車通勤

自転車通勤(約1時間、片道約15㎞)7年目。

29インチのマウンテンバイク(シングルスピード&フルリジッド)で通勤中。

セカンドバイクはクロモリのロードバイク

ブルベ経験有り(SR取得)。

「やまめ乗り」修業中。

自転車の教科書 | 堂城賢 | 自転車・サイクリング | Kindleストア | Amazon
配信先: 日本初の自転車教則本、待望の文庫版を電子化! あなたは自転車の「正しい乗り方」を知っていますか。誰もが乗れる簡単な乗り物と思われている自転車ですが、乗り方次第で、体を壊す凶器になることもある...


自転車の教科書 -身体の使い方編- | 堂城賢, 内田理恵 | 自転車・サイクリング | Kindleストア | Amazon
配信先: ベストセラー自転車教本、待望の続編! 日本初の教本、『自転車の教科書』が刊行され、多くの反響をいただきました。おかげさまで、著者の主催する教室は、連日の満員御礼。しかし、講義に訪れた方の多く...