らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【確定申告】還付通知書が来た。3年分で約8万円戻った。医療費控除の還付申請は過去5年までさかのぼれるから、気が向いた時でいいから絶対やった方が良い! 


税務署から封筒が届いた。

年末年始に、これまでためこんでいた医療費控除の還付申請を送ったところだった。

去年のは、ふるさと納税の分も併せて申請した。


何か間違いでもあったかと、ドキドキしながら封を開けたら、還付通知書が3通入っていた。

特に問題なかったようで、口座に入金されるというお知らせだった。

3年分で約8万円になる。

面倒くさくて面倒くさくて、3年間、放置してしまったぐらいだったけど、やって良かった!

それだけ、歯医者などに金を注ぎこんだってことでもあるけど。


今年の確定申告も、例年通り3/15までだけど、特に慌てることはない。

医療費控除の還付申請は、過去5年までさかのぼって申請できる。

それに、いつ提出しても良い。

3/15過ぎてから出しても、受け取ってくれないってことはないのだ

だから、今回は、ちょっと面倒、と思ってる人でも、あきらめるのは早い。

この後、5年以内に、ちょっとだけやる気が出たら、その時に挑戦してみればいい。

5年もあれば、手持ち無沙汰な時が必ずあるはず。 その時を捕まえて、暇つぶしぐらいの気持ちでやってみるといい。


それに、今は医者にかかって無くても、年を取れば、嫌でも医療費は増えていく。

年を取ってから、確定申告をやろうとしても、しんどくて、つい、申請せずに終わってしまうだろう。

それは、あまりにも、もったいない。

戻ってくる金もあるし、税金の課税だって安くなるのだ。

以前にも書いたけど、確定申告は、特に医療費控除の還付申請は、ずいぶん簡略化されたし、国税庁のサイトの入力画面も、かなり、わかりやすくなった。

激しく、オススメしとく。


確定申告の医療費控除の還付申請についてはこちら 


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。