らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

イノシシ肉をヨーグルト漬けして炊飯器調理したら、めちゃくちゃ柔らかくなった。 #家事 #男子 #おひとりさま


ふるさと納税で取り寄せたイノシシ肉。

前回、味噌漬けを焼いて食べたら死ぬほど固かった。

何回も噛みすぎてアゴも疲れた。

それでも噛み切れずに口から出してしまった肉塊がごろごろできてしまった。


今日は残りの半分、すき焼き用の肉だ。

今度は、事前に検索してみた。

イノシシ肉の柔らかくするには、ヨーグルト漬けが良いようだった。


さっそく、すき焼き用イノシシ肉400グラムを二つに分けて、それぞれ耐熱ビニール袋へ。

塩麹、酢麹、どぶろくを垂らして、ブルガリアヨーグルトをたっぷりと入れて、よく、もんで冷蔵庫へ。

3時間たってから、片方のビニール袋を、炊飯器へ。

電気ポットからお湯を注いで、保温モードに。

めんどうなので、ヨーグルト漬けのまま、煮こむことにした。


5時間ほどしてから、恐る恐る肉を取り出して、口にしてみる。

焼いて食べたときと比べものにならないほど、柔らかくなっていた。

炊飯器調理、ブラボー!


肉そのものが美味いと、下手な調味料はいらなかった。

ヨーグルト漬けした時に一緒に入れた塩麹だけで十分だった。


イノシシ肉の脂身も、独特な食感。

ぷるぷるではなくて、さくさくした感じ。


そういえば、臭みは全く感じられなかった。

これなら、また、食べてみたくなる。

今年のふるさと納税でも、お取り寄せしようかな。

その前に、もう200グラム残ってるのが楽しみだ。


炊飯器調理についてはこちら 


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。