らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

結局、ふるさと納税はプリンターとコピー機がないと駄目だし、Web上で完結もしないぞ。 #家事 #男子 #おひとりさま


先延ばしにしていて、手をつけなかったうちに12月になってしまった「ふるさと納税」。

駆け込みで間に合うか、と調べていたら、思っていたよりも、めんどうそうだった。


手続きに関しては、サイトがいくらでもあるので、そちらを見てもらうとして、「ちっともWeb上で完結しねーじゃねーか!」とだけは言っておきたい。

Web上でできるのは申し込みだけだ。

返礼品は送られてくるけれど、その後の手続きは、ワンストップ特例制度にせよ、確定申告するにせよ、結局は郵送の手続きが必要になる。

送らなきゃいけないものは、プリンターで打ち出して記入したものと、コピーしたものだ。

コピー機はコンビニにあるけど、今どき、家にプリンターがある人って、どれぐらいいるんだろう?


アプリをインストールして、ネットを通じてコンビニでプリントすることもできるようだけど、自分のようなデジタル音痴にはハードル高い。

検索してもヒット数は少ないようで、需要はあまりないと見た。


Web上で確定申告できますみたいなサイトもあるけれど、カードリーダーが必要だし、そもそもカードも持ってないし。


これだけ、ふるさと納税が話題になっているにもかかわらず、自分の身の回りでは、あまり話題にもならず、やってる人の話も聞かないのは、お得感よりは、めんどうくささの方が先に立つからだろう。

正直、モチベーションは、ダダ下がりだ。


おまけに、もう一つ、嫌なことを思い出してしまった。

医療費控除の確定申告をやらなければいけないのだった。

やれば還付金も出るし、税金も安くなるしで、やった方がいいに決まってるけど、とにかくめんどうくさい。

プリンターとコピー機の問題もある。

以前、やったときは、あんなに苦労した割には、これだけ? といったぐらいの金額だった。

さらに、思い出してしまったのだが、去年の医療費控除の確定申告もやってなかったのだった。 

確か、一年たっても受け付けてくれるはずだったけど、あの作業を2年分もやるのか。

ああ……。


お得を取るか、めんどうくささを回避するか、それが問題だ……。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。