らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

限界ハウス、ダメ家事男子。:炊飯器調理で餃子ライスを作ったら美味かった。


三連休最後の日が天気良くて良かった。


昼飯は久々の餃子ライスだった。

美味。

堪能したって感じだ。

酢麹とにんにくしょうゆをかけ回して、ぽん酢しょうゆっぽく食べた。


グルテンフリーが気になるので、なんとなく小麦粉系、コナもんとは距離ができてた。

まあ、ラーメンは食べるけど。

そういえば、パンは食べなくなった。

イースト菌も気になるし。

パスタやピッツァもご無沙汰だなあ。

発酵食品が中心の生活してると、どうしても米がメインストリームになるしなあ。

  • ジョコビッチの生まれ変わる食事

  • それにしても、餃子ライスを食べるときは、なんとなく、いけないことをするような気分になる。

    ちょっと恥ずかしいような。

    これは、ラーメンライスにも言える。

    以前、『美味しんぼ』で、お嬢様とつきあう男が、彼女の前でラーメンライスを食べてみせるシーンがあったけど、勇気がいるのは餃子ライスもおんなじだ。

    だからこそ美味いんだけど。

  • 美味しんぼ (29) (ビッグコミックス)

  • 餃子は冷凍もので、かちかちに硬くなっていた。

    米を炊くときに一緒に放り込んで、約1時間。

    皮が分厚いタイプだったので、大丈夫かな、と。

    でも、さすがに1時間は長すぎたようで、皮がヘタってた。

    それでも十分美味かったけど。

    次回は、残り30分ぐらいで投入してみよう。


    今回は美味すぎて一気に食べてしまったけれど、次回は、残り半分になったら、いつものパターンな湯漬けにしてみよう。

    餃子スープも好きだったし。


    炊飯器調理で、肉や野菜以外のものを入れたのは初めてだった。

    餃子が大丈夫なら、シューマイもイケるだろう。

    同じ点心系だと、ニラまんじゅうとかかな。


    限界ハウス、ダメ家事男子。プロフィール

    空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。