らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

自転車通勤編:ジテツウとウツぬけ

朝、起きたら寝汗でぐっしょりでした。
自分としては珍しい。
ちょっとした非常事態です。
何はともあれ、すぐ着替えます。
汗も拭かずにアンダーウェアを交換。
以前はこの段階でぐずぐずして汗を冷やし、よく風邪をひいたものです。

とりあえず、朝の準備は必要最小限に、省エネモードに決定。
サーモス水筒や弁当の準備は取りやめにしてコンビニで買う事にします。

のろのろと用意しながら、ぼんやりとした頭で振り返ります。
兆候は月曜からありました。
なんとなくウツっぽい感じだったのです。

あとは仕事上の人間関係トラブルもありました。

そういえば、季節の変わり目でもありました。
・日照時間が少ない。
・気温の変化が激しい(10度くらい)。
・気圧の変化が激しい(台風など)。
こんな感じでウツっぽくなるようです。

自分の場合、11月、2月〜3月あたりに調子悪くなるケースが多い。
5月は初めてなので、軽くショックです。
暑かったり寒かったりしたからかなあ。

ともあれ、準備はできました。
でも、もう一度、確認します。
こんな時はミスが多くなるのは織り込み済みです。
二次災害を防げば、そこそこなんとかなることも経験済み。

さて、確認してみると、充電したライトの取りつけが不完全でした。
このまま出発してたら途中で落っこちていたことでしょう。
危ないあぶない……。

ともかく出発です。
ちなみに、電車で行くと言う選択肢はありません。
こんな時に満員電車に乗ったら気持ち悪くなりそうです。

いつもゆっくり走ってますが、今朝はことさらにゆっくりと走ります。
街中を抜けて、川沿いの道に入った頃になると、少し落ち着いてきました。
やっぱり自然には癒されますね。

駐輪場トランクに到着。
忘れ物に気づきます。
いつも走った後、サーモス水筒に入れたお湯をタオルにかけて身体を拭くのですが、それを忘れてしまいました。
弁当と一緒に水筒もナシにしたので、そのまま忘れてしまったのでしょう。
けっきょくミスが出てしまいました。
まあ、仕方ないとあきらめます。
調子悪い時に反省会やってもへこむだけです。

それよりは、片道一時間走って、いくらか気分が回復してきたことを喜びましょう。
有酸素運動体幹の筋肉を動かしたおかげでしようか。

今日は1日おとなしくして過ごします。
幸い、急ぎの仕事ややっかいな案件はなかったはず。
なんとかやり過ごして週末に持ち込めば、浮上できるでしょう。

長く続けていると、こんな1日もある。
そんな1日でした。

 

自転車通勤編プロフィール

自転車通勤(片道15㎞)7年目。 クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。 クルマを処分したので街乗りが増えそうです。 ブルベ参戦経験有り(SR取得)。 「やまめ乗り」修業中です。