らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

自転車通勤編:「自転車に乗ると足が太くなる?」問題について

女性ランナーは増えましたが、自転車女子は一向に見かけません。

ネックは紫外線と「自転車に乗ると足が太くなる」問題だと思います。

 

足太問題について、よく言われているのはーー。

「競輪選手のイメージだろ」

「よっぽど鍛えないと、ああはならないから安心しなよ」

そもそも競輪選手はスプリント。ロードレーサーはマラソン」

「ボルトはムキムキだけど、マラソンランナーは細っそりしてるでしょ」

こんなとこでしょうか。

 

その一方で、「自転車に乗ってたら足が太くなった」という体験談もちらほら耳にします。

どちらが正しいんでしょうか?

「人によるんじゃない」と言ってしまえばそれまでなんですが、どうも行き違いがあるような気がしてなりません。

 

自分の体験から考えてみると、結論は「モモ周りは何センチか長くなるけど、パッと見た感じは細くなる」です。

矛盾してるように見えるかもしれません。

でも、これが行き違いの原因なんじゃないか、と思います。

 

以前、ダイエットの記事で、体幹の筋肉が育ってくると、体重は増えるけれど痩せて見えるようになる、と書いたことがあります。

足太問題にも同じことが言えると思います。

 

自分の場合、かなりの下半身デブでした。

モモ周りの断面図をスキャンしたら楕円形を横にした感じです。

当然、正面から見たら太く見えます。

自分で言うのも何ですが、ぶよぶよして気持ち悪かったですね。

 

自転車に乗るようになってからは、それなりに引き締まりました。

まぁ、元がヒドすぎる状態だったので。

で、モモ内とモモ裏の筋肉がついてくると、断面スキャンは逆三角形になってきました。

さらに、この逆三角形が正三角形くらいだったのが、二等辺三角形になってきます。

自分で触ってみると「おっ」て感じで、はっきりわかるようになってくるのです。

メジャーでモモ周りを測ったら一時期より太くなってたでしょう。

モモ裏の筋肉がついても、正面から見るとむしろ細く見えるのです。

 

 横から見た場合はどうなんだ?  て疑問が出てくるかもしれません。

あんまり変わりなく見えました。

尻が小さくなった分、モモ裏が発達しても目立たない感じです。

まぁ、比較の対象が「以前のヒドすぎ状態」なので、イマイチ自信がありませんが。

 

それよりは、モモの前側に筋肉がついてしまう人の方が問題です。

どうも、重いギアでペダルをぐいぐい踏みこむ人がそうなってしまうようです。

(自分がそうでした)

こういう人は、結果的に足が太くなってしまうのでしょう。

 

男子の場合、足が多少細くなっても、どうでもいいような話ですが、女子的にはポイント高いと思うので書いてみました。

参考になればーー。

 

自転車通勤編プロフィール

自転車通勤(片道15㎞)7年目。  クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。  クルマを処分したので街乗りが増えそうです。  ブルベ参戦経験有り(SR取得)。  「やまめ乗り」修業中です。