らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

自転車通勤編:理想の駐輪場を探そう!

いきなりですが、自転車通勤における理想の駐輪場について語ってみたいと思います。

それは職場の近くにあるジムです。

 

当然、シャワーが使えて、できれば朝風呂にも入れるようだと言うことがありません。

オプションで自分用のロッカーが借りられて、洗面用具や着替えの予備などが置いておけるといいですね。

自分だったら、制服代わりの紺ブレザーでも置きっ放しにすることでしょう。

 

あと、屋根付きの駐輪場があって一日中停めておけること。

ロードバイクなどスポーツ自転車はスタンドがついていないので、直立式の駐輪場であるか、立てかけられる場所があるか、の必要があります。

場合によっては、自転車の方にスタンドを取りつけてもいいかもしれません。

職場近くの駐輪場を探した時、ほとんどの場合、「直立すること」が条件か、最初からスポーツタイプはお断りでした。

デパートなんかだと、直立式・機械式の駐輪場が当たり前なんですが、通勤用の駐輪場だと、立地に恵まれた人が副業でやってるみたいな感じで、そこまでシスティマテックにやってません。

あと、イタズラされないことも重要です。

職場の駐輪場はライトを盗まれたり、イタズラをされたりと言った話をよく聞きました。

 

ジム代は、だいたいどこも月1万円くらいでしょう。

平日会員コースがあるなら、もっと安くなるかもしれません。

一ヶ月の風呂代・駐輪場代と考えれば、なかなかリーズナブルなのではないでしょうか。

備えつけのボディソープやシャンプーもあるし、ドライヤーだって使い放題? です。

ジムに通っていた頃は、疲れていて運動する気のない日でも、風呂にだけ入りにジムへ行く、てなことをよくやっていました。

ジムの 風呂に入って、隣のスーパーで晩飯(値引き品)を買って帰る。

ついでに言うと、ペットボトルや牛乳パックなんかの資源ごみも、そこのスーパーの専用ボックスに入れてました。

もう、一つのサイクルになってましたね。

 

残念ながら、職場の近くにジムはありません。

かなり離れているし、始まりも10時なのです。

駅近だし、街の中心部だし、ショッピングモールだってあるんだし、あってもおかしくないんですが……。

 

職場近辺にジムがある方は、ぜひ、ご一考を!

ちょっと、うらやましいです。

 

自転車通勤編プロフィール:

 自転車通勤(片道15㎞)7年目。

 クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。

 クルマを処分したので街乗りが増えそうです。  

ブルベ参戦経験有り(SR取得)。

 「やまめ乗り」修業中です。