らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

自転車通勤編:自転車保険に入ろう! 賠償額は1億円‼︎

自転車乗りにとって衝撃的な裁判がありました。
自転車で人をはねてしまい、約1億円の支払いを命じられた事故のことです。
自転車乗りはクルマだけに目がいきがちですが、自転車は加害者になり得るのです。
歩行者から見れば、自転車は車道も歩道も勝手気ままに走り回る凶器でしかないのです。
このことは重く受け止めなければなりません。


自転車通勤が続くかどうかにかかわらず、日常的に自転車に乗るのなら、自転車保険に入りましょう。
自転車乗りは、加害者にも被害者にもなり得るのです。
自分がジテツウを始めた数年前は、自転車保険の選択肢は一つしかありませんでしたが、今ではフタケタに届きそうな勢いです。
それだけ自転車がらみの事故が増えているんだろうし、保険会社も「これは商売になる」と見込みをつけたのでしょう。


自転車保険については、比較サイトがたくさんあります。
でも、サービスには大差ありません。
とりあえず、賠償責任保険金額1億円以上をおすすめします。
参加していたブルベ(超長距離レースのようなもの)でも強く推奨されていました。


ちなみに、自分はauの自転車保険でした。
出先で走れなくなった時、迎えに来てくれるJAFみたいなサービスがウリでした。
でも、3回頼んだことがありましたが、いずれも電話はつながりませんでした。
事故の時の対応はフツーでしたけど。
今はセブンイレブンの保険に替えています。


セブンイレブンの保険は賠償額が3億円。
事故に遭ったこともあって、金額多めで選んだのです。
比較サイトには、デメリットとして、店に行かないと契約できないことが挙げられていました。
まあ、家の近くに店があるし、どうせ寄るしでここにしちゃいました。
店の端末の操作も、特に難しくなかったです。
ネットだけで全て完結したい人は、別の保険を選んだほうがいいでしょう。
いずれにせよ、事故に遭わないことを祈っています。


あとがきーー。
世間はゴールディンウイーク真っ盛りですが、普通に仕事なので、フツーに自転車通勤してます。
でも、やっぱり、全体的にのんびりした感じですね。
いつものコースなんですが、道路の真ん中でネコが寝そべってました。
まあ、あんまりクルマ来ないとこだけど。
ネコにも、GW気分は伝わるんでしょうか……。