らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―がんばらないライフスタイルとそのためのライフハック―

#漫画

【ふしぎの国のバード】150年前の日本のクールジャパン!

実在の人物、イザベラ・バードが主人公。バードは当時としては珍しい女性旅行家だ。文明開化のころの日本を旅行し、その見開録を残す。 ふしぎの国のバード 1巻 (HARTA COMIX) 作者:佐々 大河 発売日: 2015/05/15 メディア: Kindle版 当時、メインストリート…

【う/ラズウェル細木】「う」は「うなぎ」の「う」。全4巻、うなぎ、うなぎ、うなぎ。。。

「う」。もしかしたら、 本・漫画ではもっとも短いタイトルじゃなかろうか? う(1) (モーニングコミックス) 作者:ラズウェル細木 発売日: 2012/11/05 メディア: Kindle版 そして、こ の漫画の特異なところは全4巻、ひたすら、 うなぎのことばかり描いてい…

【北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし 】辺境の地での豊かな暮らし

北欧の貴族が元軍人の妻(仮)と辺境の地で暮らす物語だ。北欧の責族リッハルドは伴侶を探しているが「辺境の雪男」と呼ばれて評判が悪い。 彼が暮らす地は環境が厳しすぎる。 一年のうち多くは雪におおわれ、太陽も二か月ほど見えなくなる季節があると言う…

【味いちもんめ 漫画家食紀行】異「食」の漫画家インタビュー集! あの漫画家の「今」も分かる

「味いちもんめ」は板前を目指す主人公の和食グルメ漫画で修業編から独立編までいくつかのシリーズが出版されているけれど、 このシリーズはかなり異色だ。なにしろ「漫画家食紀行」である。 味いちもんめ 食べて・描く! 漫画家食紀行(1) (ビッグコミッ…

【きのう何食べた? ⑮・⑯】自炊漫画でゲイカップル日常漫画で初老漫画

グルメ漫画が好きでよく読んでるけど、ずいぶんと多様化・細分化されてきているなあ、と言うのが実感だ。 料理勝負からおひとり様食べ歩きグルメに異世界転生グルメまである。 では、今回読んだこのグルメ漫画はどのジャンルになるんだろうか? と考えたとき…

【キルミーベイベー】日常系よりひたすらコント! ポンコツ高校生が主人公の漫画は一大ジャンルになるか?

女子高生、JKと言えば今一番強気で過ごせる年代かもしれない。 その一方で、 なんだかポンコツな女子高生を主人公にしたギャグ漫画をちらほらと見かけるようになった。これってジャンル物? 少なくとも異界転生ものよりは面白いジャンルになりそうなんだが。…

【みぎわ 水辺の消防日誌】「海猿」だけじゃない川の水難救助隊!

今回は水難救助隊の漫画。舞台は海辺ではなく川辺になる。 みぎわ 水辺の消防署日誌 (ビッグコミックス) 作者:高田靖彦 発売日: 2015/07/31 メディア: Kindle版 レスキューものは消防士から海上保安庁まで一通り出そろったと思ってたけど、まだそういうジャ…

【ドラゴン桜2】受験の極意は「要約」・「言い換え」にあり!

話題作となった「ドラゴン桜」もセカンドシーズンとなった。 ドラゴン桜2(1) (コルク) 作者:三田紀房 発売日: 2018/03/23 メディア: Kindle版 ファーストシーズンでは受験生だった水野(元祖ビリギャル?)が今度は教える側に回る。世代交代が進んでいる。 新…

【ましろ日】視覚障がい者と伴走者がペアで走るブラインドマラソンは駅伝よりもずっと団体戦!

「ましろ日」。ずいぶん変わったタイトルだ。最初は何て読むんだろうかと思った。これ、ひっくり返して読めば「ひろしま」。「広島」なのだ。 広島で事故に遭い、盲目となってしまったロードバイク乗りが、マラソンでパラリンピックを目指す。 ましろ日(1…

【まんが新白河原人ウーパ】人気連載漫画家が山奥で自給自足! チェーンソーとユンボと元気があれば何でも出来る?!

長年連載をやっていて、すっかりメタボな中年漫画家になった作者が、いきなり白河に山を買って自給自足を目指すドキュメント漫画だ。 まんが 新白河原人 ウーパ!(1) (モーニングコミックス) 作者:守村大 発売日: 2015/08/21 メディア: Kindle版 ほとんど…

【薔薇王の葬列】ややこしい薔薇戦争のあらすじをシェイクスピア原案にて漫画で読める!

世界史ものを読み始めてからしばらくたったけど範囲が広すぎるせいかさっぱり全体像をつかむにいたっていない。 西洋史はおろかイギリス史だけでも百年戦争やら 薔薇戦争やらややこしくてしかたがない。 百年戦争って最後の最後のあたりでジャンヌダルクが出…

【パリパリ伝説】パリ在住、フランス人と結婚、外国での子育て!

外国に住む漫画家は多い。その多くはそのまま外国で結婚して子どもを産んで子育てをする。 異文化での日常生活は、外国での子育てはどんなものなのかコミックエッセイで面白おかしくえてくれるのでありがたい。 もっとコミックエッセイを読んでるだけで十分…

【光の島】過疎の離島と居場所のない子ども。上手くマッチング出来ないものか……。

沖縄の離島が舞台。 実際にあったことをモデルにした漫画のようだ。 過疎化が進み、子どもの数が減って小学校が廃校になるピンチとなる。 このため島から出て 「内地」で暮らしている家族の子ども「光」にスポットが当たる。三人兄弟(姉)の末っ子の光は 島へ…

【モズ~葬式探偵~】葬式と民俗学と探偵と漫画。おどろおどろの世界と漫画は相性バツグン!

「民俗学」と言うと土俗的で不気味な風習がクローズアップされたりして漫画のテーマに なりやすいと思うのだが、意外に正面から取り上げた作品は少ない気がする。 そこで本作品、民俗学の中でも「葬式」にスポットを当てている。「葬式民俗学」だ。 読む前は…

【子育てビフォーアフター他】育児あるある! コミュ症ママ奮闘記!!

子どもを産む前はこうしたいと思っていたのに、いざ産んでみたら、 とてもそんなこと出来ない、と 言うのはよくある話。店内で子どもが騒いでるときに「お店の人に怒られるよ」などとつい言ってしまうやつ。 本書は、この「あるある」話の集大成だ。 子育て…

【遺跡の人】漫画家から遺跡発掘者に! 消えた漫画家の復活劇に期待!!

漫画家の生存競争は激烈だ。長年生き残ることは不可能に近い。特にギャグ漫画は消耗する。 読者は「消えた漫画家」などと興味本位でうわさしたりするけれど、漫画家は命を削って描いている。そして、それだけのことをしても人気が出るとは限らないのが本当に…

【匠三代】狭小住宅から東日本大震災対策まで

東京の下町の深川で、祖父・大工、父・工務店、息子・設計士で「住まい」 に取り組む親子三代の漫画だ。 匠三代(1) (ビッグコミックス) 作者:倉科遼,佐藤智一 発売日: 2013/06/06 メディア: Kindle版 大家族のファミリードラマでもある。 匠三代 深川大家…

【バクマン。】友情・純愛よりもむしろビジネス漫画! ノルマ至上主義に追われるビジネスマンにオススメ!!

少年ジャンプで連載してる漫画家の競争の激しさは誰もが知るところ。 その舞台裏をのぞいてみたくなってこの作品を選んだ。 バクマン。 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 作者:大場つぐみ,小畑健 発売日: 2012/10/12 メディア: Kindle版 もともとこ…

【どうらく息子】女性進出中の落語業界。荒唐無稽の落語と何でもありな漫画は相性が良い?!

全18巻、たっぷりと落語の世界にひたった。 どうらく息子(18) (ビッグコミックス) 作者:尾瀬あきら 発売日: 2017/06/16 メディア: Kindle版 落語漫画の常として、主人公が落語業界で右住左住するのが縦軸、作品中で使われる噺の紹介や解説が横軸となって…

【アオイホノオ】単なる熱血ギャグに終わらない。小学館漫画史で少年サンデー漫画業界裏話、おまけに庵野秀明氏登場でエヴァンゲリオン前史でもあるのだっ!

正直いつもの熱血ギャグかな、とあまり期待しないで読み始めたのだが想像以上に面白かった。 アオイホノオ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス) 作者:島本和彦 発売日: 2012/09/25 メディア: Kindle版 まだシリーズぜんぶ読んでいないのだが、最新刊が待…

知る人ぞ知る「やまむらはじめ」。激しいアクションと強い情念! バトルものだけでなくクラシックの世界も描く!

やまむらはじめのシリーズを3本まとめて読むことか出来た。 いずれも再読ながら満足感でいっぱい。 やまむらはじめ作品の魅力は何といってもアクション、 動きのある絵だ。 例えば、「碧き青のアトポス」。超古代文明を有しながら沈んでしまった島をめぐる海…

【スタンフォード式 疲れない体】フットボールネーションでも取り上げられたIAP呼吸法(腹圧呼吸)

最近フットボールネーションを第14巻まで一気読みする機会があった。 6/26まで、今回は14巻までイッキ読みできるフットボール先進国を目指すサッカー理論漫画!横隔膜が筋肉とは知らなかったな~ #フットボールネーション #マンガワン https://t.co/oVtthpGq…

【絶望に効くクスリ】苦難を乗り越えたり社会派になったりしなくても、自分のロールモデルが見つかるかも!

珍しいタイプの漫画を読んだ。インタビュー形式あるいは対談形式と言ったところか。対話してる相手から相手の回想シーンへ、回想シーンから作者のモノローグへと次々に場面転換するの飽きない。バラエティの漫画化か? 絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.1) …

【フットボールネーション 14】サッカー啓蒙漫画と言うよりは「日本人のための身体の使い方」漫画だった。今回は呼吸法へ!

「フットボールネーション」の最新刊、第15巻発売に伴い、第 14 巻までイッキ読みできるサービスを 「マンガワン」でやっている。 フットボールネーション(14) (ビッグコミックス) 作者:大武ユキ 発売日: 2019/10/30 メディア: Kindle版 ほんとに有難い…

【アルカサル―王城―】ドン・ペドロは中世スペインのチェーザレ・ボルジアだ!

アルカサル-王城- 1 (プリンセス・コミックス) 作者:青池保子 発売日: 2014/10/24 メディア: Kindle版 久々に本格的な歴史漫画を読んだ。舞台は中世のスペイン。主役はドン・ペドロ。「残酷王」とも「審判王」とも呼ばれた。 未亡人と一夜を共にするため…

【あぶさん】酒しぶきの酔いどれ代打屋あぶさんは昭和時代の生き残りで高齢社会のヒーローになってしまった

あぶさん: のんべ鷹 (1) (ビッグコミックス) 作者:水島 新司 発売日: 1974/05/15 メディア: コミック 酔いどれ代打屋のあぶさんもレジェンドな存在になってしまった。最初は、どちらかと言えばアンチヒーローなイメージだったけど。 あぶさんを知らない人で…

「服を着るならこんな風に」ユニクロベースのファッション指南書!

ファッションに興味がない人間にとって問題なのは、 「何を着ればよいのか分からない」ことや「服を買いに行く服」が無いことだったり、「ブランドショップに入る勇気が無い」ことだったりする。 本篇の主人公も同じだから共感できる。ファッション好きの妹…

【漫画で自然科学博物館】クジラ丸ごと一頭の骨を発掘して南極へ! (へんなものみっけ」

ムダを省くのは使命だ。 ――と思ってたら省かれた。 へんなものみっけ!(1) (ビッグコミックス) 作者:早良朋 発売日: 2017/07/28 メディア: Kindle版 主人公は薄井透。市役所勤続3年。このたび自然科学博物館へ出向を命じられ、初日出勤途中にイノシシをか…

【漫画で首都高ランナー】実はオヤジのウンチクと語り満載のお仕事漫画?! 「湾岸MIDNIGHT」

全42巻。一気読みした。 湾岸MIDNIGHT(1) (ヤングマガジンコミックス) 作者:楠みちはる 発売日: 2012/09/28 メディア: Kindle版 自分自身はとっくにクルマを手放しているというのに、クルマ漫画はなぜか読んでしまう。そういえば、クルマ離れが進んでいる…

【漫画でポルシェ】レースよりもトホホな泣き笑いカーライフ! 「彼女のカレラ」

亡くなった父親の遺産としてポルシェを相続した麗菜が主人公。 ポルシェがオートマではないことに驚き、エアコンがついてないことに驚く。こんなレベルでポルシェオーナーになってしまった麗菜の泣き笑いポルシェライフの漫画だ。 彼女のカレラ 1 (プレイボ…