らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

#漫画

【テレプシコーラ/山岸凉子】名作「アラベスク」から約50年。日本のバレエ界はこれほどに変わった。テレプシコーラは現代バレエ学習マンガ!

バレエ漫画といえば 気の弱い主人公が クラシックバレエを踊って プリマをめざすのが王道パターン。 でも 今時のバレエ界は 大きく変わった。 テレプシコーラ/舞姫 第1部 1 作者:山岸 凉子 KADOKAWA Amazon 主人公の六花(ゆき)は小学5年生。 バレエ教室…

【くいしんぼうの南インド生活】日本人がイメージするインドって実は北インドで、南インドはもっと日本人向けで美味しい

インドはインドでも南インド。 港町マンガロールで ジャパニーズカフェを経営。 その時の体験談と食べ歩きの コミックエッセイだ。 くいしんぼうの南インド生活 (コミックエッセイの森) 作者:しばざきとしえ イースト・プレス Amazon マンガロールは 富裕層…

【こういうのがいい】遊ぶ・配信・収益化3つのことを同時進行してて偉い!

「こういうのがいい」は セックスフレンド以上恋人未満の 二人が主人公。 エッチぃな大人の日常系だ。 こういうのがいい 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者:双龍 集英社 Amazon 無料漫画アプリで ちびちびと楽しく読んでる。 今回22発目ではヒロイン…

【地球の歩き方 ジョジョの奇妙な冒険】最強聖地巡礼ガイド! 最近の地球の歩き方は攻め過ぎてるッ!!!

海外旅行も地球の歩き方も すっかりご無沙汰してたけど、 いつのまにか 地球の歩き方が とんでもないことになっていた。 地球の歩き方 JOJO ジョジョの奇妙な冒険 地球の歩き方 Amazon よく考えたら ジョジョワールドは 世界中にまたがってる。 第1部はイギ…

【仕事でも、仕事じゃなくても/漫画とよしながふみ】アイディアがまとまっていく瞬間や思いがけない掲載が決まるまでのエピソードは漫画よりもドラマティックだったり

男女逆転「大奥」や 「きのう何食べた?」の作者 よしながふみの 初インタビュー本--。 仕事でも、仕事じゃなくても 作者:よしながふみ,山本文子 フィルムアート社 Amazon よしながさんは 子供の頃から 弁護士の仕事に興味があって 食べることにも執着して…

【係長 島耕作】嫌な上司と、上司の妻と愛人と。ラーメン祭りにVHSエロビデオ。昭和は遠くなりにけり……。

島耕作が係長になりました。 思えば1983年に「課長島耕作」がスタートした時の 第1話では、 島耕作は係長だったので、 とうとうその時に追いついたという形になります。 係長 島耕作(1) (イブニングコミックス) 作者:弘兼憲史 講談社 Amazon 島耕作シリー…

【ドカベン/愛蔵版第15巻】ドカベンのライバルはやはり不知火がナンバーワンピッチャー。スピンオフのシリーズも読まねば。

ドカベンのライバル不知火編を 読み返したくなって スポット読みした。 !? 愛蔵版 全21巻セット ドカベン 水島新司 豪華版 全巻セット ノーブランド品 Amazon ドカベンには たくさんのライバルが出てくる。 実際に 明訓高校を倒したチームもあるけれど、 自…

【もうがんばれない日のための限界ごはん】外食やお惣菜を買うのさえも面倒な日のために

疲れた時でもパッと作れる心と体に優しいレシピそれが「 限界ごはん」 もうがんばれない日のための 限界ごはん (コミックエッセイ) 作者:杏耶 KADOKAWA Amazon ぐったりと疲れているときや 精神的に落ち込んでいる時、 外食やお惣菜を買ってくることさえ 面…

【水族館で働くことになりました 】水中掃除機スイトールで水槽の掃除をしたり、BL ペンギンの生態を観察したり──。

スカイツリーのお膝元にある すみだ水族館全面協力の コミックエッセイ――。 水族館で働くことになりました (コミックエッセイ) 作者:日高 トモキチ KADOKAWA Amazon 主人公は飼育員で海獣担当。 海獣って言うと怪獣みたいだけど、 ペンギンやオットセイの担…

【収納しすぎて家、失いました 】断捨離できなくて困っている人はこのコミックエッセイを読むべき。モノがあふれるホラーを……。

親子3世代でモノを集め続けると こうなってしまうのか。 でもこれは決して人事ではない…… 。 収納しすぎて家、失いました (バンブーコミックス すくパラセレクション) 作者:堀内三佳 竹書房 Amazon 作者は家にこだわりのある人で、 家づくりについての コミ…

【火災のサバイバル 】映画でもドラマでもない「 本物の火災」 最善のサバイバル術は何だ? !

サバイバルキングのジオ。 人気ドラマ「ファイヤーマン」を演じた イケメン俳優の ビナン。 二人の勇気と火災知識で 高層ビルの火災から脱出! 火災のサバイバル (科学漫画サバイバルシリーズ56) 作者:スウィートファクトリー・韓賢東 朝日新聞出版 Amazon …

【 行動経済学まんが ヘンテコノミクス】まるで心理テストのよう。マーケティングに騙されないための必需品!

行動経済学【behavioral economics】 とは 今までの経済学は、 「人間は必ず合理的な経済行動をするもの」 という前提で構築されてきました。 ところが普段の私たちは、 それでは説明できない 非合理なふるまいを多くしています。 行動経済学とは、 従来の経…

【うまうま ニッポン! 食いだおれ 二人旅】権現堂堤の菜の花と夜桜を見ながら、パクチーを持参して屋台のタイラーメンにどっさりのせて食べる

私自身、 食べ物が出てくる話を 読むのが大好きなので、 おいしいものがたくさん登場する本を 出版することができて とても嬉しく幸せに思います。 うまうまニッポン! 食いだおれ二人旅 (文春e-book) 作者:高田 かや 文藝春秋 Amazon 食いしん坊夫婦の 日本…

【美味しんぼ 第24巻 カレー勝負】 30年前、この漫画を読んで 初めてスパイスカレーを知ったんだっけ

スパイスカレーの原点を再読してみた。 美味しんぼ(24) (ビッグコミックス) 作者:花咲アキラ,雁屋哲 小学館 Amazon 印度カリー子さんの影響で スパイスカレーに 興味を持ち始めてるんだけど、 よく考えてみたら、 初めて スパイスカレーの事を 知ったの…

【北欧! 自由気ままに子連れ旅】北欧の夏は観光よりもピクニックとフィーカ!

一人旅は たくさんの刺激を受けるし子連れ旅は ゆっくりとしたペースで ひとつひとつじっくり見られる感じ 北欧!自由気ままに子連れ旅 (コミックエッセイの森) 作者:織田博子 イースト・プレス Amazon 織田博子さんの 一人旅コミックエッセイを 楽しく読ん…

【青のフラッグ】エモい青春漫画ってだけじゃない。キャラ同士の「話し合い」は法廷バトルのような緊迫感――。

いつかまた 選択の先の 未来で 青のフラッグ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 作者:KAITO 集英社 Amazon 主人公の男子高校生とヒロインは スクールカースト底辺。 主人公にはトップクラスの友達がいて、 ヒロインは彼が好き。 よくある青春漫画だな、 今時の…

【スポット 読み】お気に入りの作品の面白いところだけを再読するのはとても楽しい。今回は「黒子のバスケ」誠凛VS洛山戦を。

「黒子のバスケ」を再読――。 今回は 第26巻から最終巻の30巻までを読んだ。 黒子のバスケ モノクロ版 26 (ジャンプコミックスDIGITAL) 作者:藤巻忠俊 集英社 Amazon 黒子のバスケ モノクロ版 30 (ジャンプコミックスDIGITAL) 作者:藤巻忠俊 集英社 Amazon …

【実家が放してくれません】毒親、家の呪縛、働かない夫、ギャン泣きする子ども。ニッポン女性の生きづらさはもはやホラー?!

ごく普通の家庭に、ごく普通の生活が実はホラー に満ち満ちているってのはほんとに怖い。 もしかしたら、お隣かご近所でもあるあるなのかもしれないし――。 実家が放してくれません 作者:まきりえこ 集英社 Amazon 主人公のアサは、子供の頃から夢見ていたミ…

【スケオタデイズ】戦慄のフィギュア底なし沼! 氷の神殿で神に祈りの舞を捧げるスケーターたち――。

フィギュア観戦は一度ハマると抜けられない 氷の底なし沼――!! スケオタデイズ 戦慄のフィギュア底なし沼 (コミックエッセイ) 作者:グレゴリ 青山 KADOKAWA Amazon フィギュアスケートは競技人口の少ない マイナーなジャンル だけど、スポーツ全般に興味が…

【深ぼり京都さんぽ】元バックパッカーが描く「京都人による 京都発見本」――。

このコミックエッセイを読んでいると思ってしまうのだが、京都ってしみじみとディープ。 深ぼり京都さんぽ 作者:グレゴリ青山 集英社インターナショナル Amazon 東京圏の人間にとって「中央線がディープ」というよりもはるかに上。 長年 日本の首都だった歴…

【女一匹シベリア鉄道の旅シリーズ】もう行けなくなった旅というのは何とも切ない……。

誰でも一度は乗ってみたいと思う シベリア鉄道。 読んでるうちに、おもしろいと思うよりも、もうシベリア鉄道に乗る機会はなさそうだって思いの方が強くなって切なくなってしまった。 女一匹シベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森) 作者:織田博子 イース…

【春はあけぼの 殺人事件】清少納言と夫・則光のコンビは安倍晴明&源博雅コンビに勝るとも劣らない?!

源氏物語を漫画化した「あさきゆめみし」で有名な大和和紀さんだけど、清少納言を主人公にしたミステリまで描いてるとは知らなかった。 春はあけぼの殺人事件 (講談社漫画文庫) 作者:大和 和紀 講談社 Amazon 平安時代の宮廷に鬼が出る殺人事件が起こるのだ…

【カルト村シリーズ4冊】いつのまにかカルト大国になっていた日本を知るためのコミックエッセイ

元総理大臣が暗殺されて以来、カルト宗教については毎日のように ニュースになっている。 カルト村で生まれました。 (文春e-book) 作者:高田かや 文藝春秋 Amazon もっとも高田かやさんのいたカルト村は、教祖様が権力を振るっているわけでもなく、怪しい儀…

【腐女医の医者道シリーズ全6冊】外科医とママとオタク。人の3倍生きてる人は3倍おもしろい!

腐女医の医者道シリーズ最新刊が面白かったので、シリーズ 最初から読み直した。 最新巻はこちら――。 腐女医の医者道! これが私のニューノーマル編 (コミックエッセイ) 作者:さーたり KADOKAWA Amazon 腐女医の医者道シリーズは、外科医、3人を子育てする…

【女一匹シルクロードの旅】中央アジアを長距離バスで移動。もうひとつの「深夜特急」

イスラムと中華が出会うとエキゾチックで美味しい街になる? 女一匹シルクロードの旅 (コミックエッセイの森) 作者:織田博子 イースト・プレス Amazon 中国の西安からトルコのイスタンブールへ、主に長距離バスを使って移動した女ひとり旅のコミックエッセイ…

【今日もヒコーキに会いに行く】コロナがおさまったら羽田空港へ行って、一日のんびり海と飛行機を眺めてみたくなった

鉄道オタク女子が「鉄子」なら、ヒコーキオタク女子は「空美」らしい……。 今日もヒコーキに会いに行く 作者:蘭木 流子 イースト・プレス Amazon 「今日もヒコーキに会いに行く」は文字通り飛行機 ファンのコミックエッセイ。 鉄道オタクや鉄子の生態は漫画…

【親 ガチャにハズれたけど 普通に生きてます】本人の努力次第でなんとかなる時代ではなくなってきた 

どんな不幸な生い立ちでも、本人さえしっかりしてがんばれば浮上できる、て無邪気に信じていた時代は、思えば牧歌的な時代だったのだ。 親ガチャにハズれたけど普通に生きてます (LScomic) 作者:上村 秀子 KADOKAWA Amazon 本書は自伝的コミックエッセイ――…

【大黒柱 妻の日常】男女役割逆転! 抱える プレッシャーやモヤモヤも逆転!!

共働きワンオペ 妻が、夫と役割交代してみたら? 大黒柱妻の日常 共働きワンオペ妻が、夫と役割交替してみたら? 作者:田房 永子 エムディエヌコーポレーション(MdN) Amazon 共働きが増えて、女性の方が収入が多いというのも今時は珍しくなくなってきた。…

【感染症とワクチンについて 専門家の父に聞いてみた】人類の歴史は感染症との戦い。ワクチン開発と副作用の歴史――。

「何をやっても感染する時は感染する!」 感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた (コミックエッセイ) 作者:さーたり,中山 哲夫 KADOKAWA Amazon さーたりさんはコミックエッセイ「腐女医の医者道」シリーズの作者。 実はお父上はワクチンの専門家…

【お金さま、いらっしゃい!】お金が存在しないカルト村には選択の自由も無かった

節約系かマネーリテラシーのコミックエッセイだと思ってたら、かなり カルトな内容。 それもそのはず、作者はお金を一切使わないカルト村の出身だったのだ――。 お金さま、いらっしゃい! (文春e-book) 作者:高田 かや 文藝春秋 Amazon 今は行き過ぎた 資本…