らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

#歴史

【東大教授が教える 日本史の大事なことだけ36の漫画でわかる本】あの有名人の意外な一面から歴史をひもとく

今回読んだのは日本史アラカルトの学習漫画――。 東大教授が教える 日本史の大事なことだけ36の漫画でわかる本 作者:堀田純司 講談社 Amazon 学習漫画と言ってもあなどれない。 日本史の常識がどんどん変わってきてるのは、教科書の内容が違ってきてること…

【エルメスの道】ブランドの歴史は世界史に通じる ※図書館で借りられる

ブランドといっても、エルメスほどになると、ブランドの歴史=世界史になってしまうのだ。 エルメスの道 (中公文庫―コミック版) 作者:竹宮 惠子 発売日: 2000/01/01 メディア: 文庫 エルメスどころか、ブランドもの全般に縁のない自分が、このマンガを読もう…

漫画【兵馬の旗】戊辰戦争裏面史。蝦夷共和国は日本初のデモクラシー?! 土方歳三ファンにもオススメ!

今回読んだ漫画はこちら――。 兵馬の旗(1) (ビッグコミックス) 作者:かわぐちかいじ,惠谷治 発売日: 2014/03/03 メディア: Kindle版 また、タイムスリップものなのか と思いながら読み始めた(笑)。 ごく普通の歴史ものでホッ。 最近、 作者のタイムスリ…

【僕はビートルズ】ビートルズへのリスペクトやオマージュに満ちあふれたビートルズ愛! の漫画

今回読んだのは かわぐちかいじ巨匠の 音楽もの――。 僕はビートルズ(1) (モーニングコミックス) 作者:藤井哲夫,かわぐちかいじ 発売日: 2012/09/28 メディア: Kindle版 かわぐちかいじさんといえば、 押しも押されぬ巨匠で、 中でも名作沈黙の艦隊は、 自…

【百日紅/杉浦日向子】江戸時代にどっぷり浸って異世界転生者に!

この漫画では江戸時代にどっぷりと浸ることができた。 百日紅 上・下 全2巻セット (ちくま文庫) 作者:杉浦日向子 メディア: 文庫 主人公はお栄。歴史に残る浮世絵師、葛飾北斎の娘だ。 父親と同じように自らも筆をとる。 葛飾北斎は自ら画境老人を名乗る…

【司馬遼太郎】長編と短編とで印象が違う作品ベスト3!

司馬遼太郎短編全集を少しずつ読み進めていたのだが、ようやく最後まで読み終えることができた。 司馬遼太郎短編全集 全12巻 完結セット 作者:司馬 遼太郎 発売日: 2016/12/22 メディア: 単行本 短編を一通り読んでみて改めて思ったのは、長編とは違った面…

【角栄に花束を】昭和時代の宰相の意外な生涯をエンタメで!

昭和時代、学歴もなくコネもない無名の人間から総理大臣まで成り上がった田中角栄。 今回読んだ漫画は田中角栄の生涯を描いたもの。 と言っても、伝記漫画でも学習漫画でもなく、ちゃんと(?)エンタメ系の漫画だ。 角栄に花束を 1 (ヤングチャンピオン・…

【街道をゆく/司馬遼太郎】全43巻読了。電子書籍読み上げ機能が無ければ挫折していたかも

日曜日の昼下がり、シリーズ最終巻を読み終えた――。 街道をゆく 43 濃尾参州記 (朝日文庫) 作者:司馬 遼太郎 発売日: 2009/05/07 メディア: 文庫 最終巻は作者が急逝してしまったので未完で終わってしまっている。 舞台が尾張名古屋なので、織田信長、豊臣…

【歴史のじかん】ザキPによる「江戸坂15」。センターは誰だ?!

今回読んだのはこの本――。 歴史のじかん (幻冬舎単行本) 作者:山崎怜奈 発売日: 2021/02/10 メディア: Kindle版 歴女として有名な乃木坂46・山崎怜奈さんが専門家に歴史のことで質問していくという対談形式の本だ。 初っ端から応仁の乱について分かりやすく…

【歴史タイムスリップ漫画8選他】タイムスリップと言えば、戦国時代で信長なのか?!

最近読んだ「群青戦記」にハマっている。 これはスポーツ強豪校が丸ごと戦国時代にタイムスリップするもので、現代の高校生アスリーVS戦国武将が見所。 現在、第15巻まで読み進めたところだがテンションは全く落ちてない。 群青戦記 グンジョーセンキ 15 …

【群青戦記】戦国武将VS高校生アスリート! シャブ漬けの織田信長は必見!!

久しぶりにぶっ飛んだ漫画を読んだ――。 群青戦記 グンジョーセンキ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者:笠原真樹 発売日: 2014/05/15 メディア: Kindle版 よくある戦国時代タイムスリップものだけど歴史好きだし、いっか~、と気楽に読み始めたのだが…

【JINー仁ー】幕末タイムスリップ医療サスペンス! 漫画史上リアルさNo.1の龍馬も見物!!

現代の脳外科医が幕末にタイムスリップ! 勝海舟、坂本龍馬、西郷隆盛。歴史好きにはお馴染み のメンバーとかかわりながら、歴史の渦に巻き込まれていく ――。 JIN―仁― 1 (ジャンプコミックス デラックス) 作者:村上 もとか 発売日: 2001/04/04 メディア: コ…

【池上彰のまんがでわかる現代史 東アジア】気がつけばいつの間にか反日国家に囲まれていた理由

気がつけば日本はすっかり「反日」に囲まれている。 もともと反日だった中国はともかく、最近の韓国の反日っぷりはドン引きするほどだし、北朝鮮はミサイルをポンポン飛ばすし、ロシアとは北方領土問題でケリがついてない。親日的なのは台湾ぐらいか。 そも…

【池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線】日本列島は大陸にへばりついた半島で日本海は湖?

最近は池上彰さんの本を読むことが増えた。 何よりニュースを分かりやすく解説してくれる。 特に本書は中学生を相手に授業をしたときの内容がベースになっているので、 さらに分かりやすかった気がする。 池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線 作…

【街道をゆく 17 島原・天草の諸道】珍しい司馬遼太郎のディスり。島原の乱と言う愚行!

司馬遼太郎さんの街道をゆくシリーズをちょこちょこと読み進めている。全43巻。読んでも読んでも終わらない……。まあ、気長に読む。 読んでいると書いたけど、実際はAndroidスマホのtalkback機能を使って kindle語を読みあげさせて聴いている。 「く」だった…

【池上彰のまんがでわかる現代史 欧米】歴史とニュースをつなぐ現代史。分かりやすい池上彰本が漫画でさらに分かりやすく!

池上彰さんのニュースものは分かりやすいのでよく読んでいるが、それが漫画化されるとさらに分かりやすくなってありがたい。 池上彰のまんがでわかる現代史 欧米 作者:彰, 池上 発売日: 2020/09/28 メディア: 単行本 「現代史」は馴染みがないし、学校でも…

【星間ブリッジ】みんなこんなにがんばっているんだから戦争に負けるはずがないって考え方は今時の同調圧力にもつながってる気がする

第二次世界大戦の上海が舞台。 日本の女の子と中国の男の子が主人公。戦争によるすれ違い口マンスだ。 星間ブリッジ (1) (ゲッサン少年サンデーコミックス) 作者:きゅっきゅぽん 発売日: 2016/08/12 メディア: コミック 可愛らしい絵と裏腹に日本人が中国人…

【ふしぎの国のバード】150年前の日本のクールジャパン!

実在の人物、イザベラ・バードが主人公。バードは当時としては珍しい女性旅行家だ。文明開化のころの日本を旅行し、その見開録を残す。 ふしぎの国のバード 1巻 (HARTA COMIX) 作者:佐々 大河 発売日: 2015/05/15 メディア: Kindle版 当時、メインストリート…

【薔薇王の葬列】ややこしい薔薇戦争のあらすじをシェイクスピア原案にて漫画で読める!

世界史ものを読み始めてからしばらくたったけど範囲が広すぎるせいかさっぱり全体像をつかむにいたっていない。 西洋史はおろかイギリス史だけでも百年戦争やら 薔薇戦争やらややこしくてしかたがない。 百年戦争って最後の最後のあたりでジャンヌダルクが出…

【東天の獅子】餓狼伝シリーズよりも闘い度はガチ! 今ならKindle unlimited 読み放題で読める!!

東天の獅子 第一巻 天の巻・嘉納流柔術 東天の獅子 天の巻・嘉納流柔術 (双葉文庫) 作者:夢枕獏 発売日: 2016/04/22 メディア: Kindle版 夢枕獏さんと言えば大人気シリーズを十数本かかえている流行作家なのだが、物語が長くなる傾向ががあって、未完のまま…

【アルカサル―王城―】ドン・ペドロは中世スペインのチェーザレ・ボルジアだ!

アルカサル-王城- 1 (プリンセス・コミックス) 作者:青池保子 発売日: 2014/10/24 メディア: Kindle版 久々に本格的な歴史漫画を読んだ。舞台は中世のスペイン。主役はドン・ペドロ。「残酷王」とも「審判王」とも呼ばれた。 未亡人と一夜を共にするため…

【感染症対人類の世界史】100年前のスペイン風邪の時もマスクの転売ヤー!

新型コロナウイルスのおかげで、新聞やニュースで感染症の話を見聞きしないことはすっかりなくなった。嫌でも感染症に興味を持たざるを得なくなる。 そこで本書を読むことになった。感染症本1冊目としては、対談形式で読みやすく、分かりやすい内容だった。…

【街道をゆく】全43巻を購入。物知りで面白い親戚の叔父さんの世間話を聴いているようなリラックスした読後感――。

思い切って司馬遼太郎の街道をゆくシリーズ全43巻を買ってしまった。Kindleで約27000円ほど。自分としては勇気の要る出費だった。まあでも27000円ほども出せば、このシリーズを全部読み終わるまでたっぷりと楽しむことができるわけだ。そう思えば安いかもし…

【新型コロナウイルス】中世の魔女狩りの始まりの現場をみてしまったような

本日は日曜日。自粛要請が出たけれど、仕事なので休日出勤。 朝、家を出るときは降っていなかったので、普通に自転車通勤だったけれど、午前中、ものすごい勢いで降り始めてビビッてしまった 新型コロナウイルスに大雪。呪われた日曜日だ。 自分の場合、マス…

新型コロナウイルスの騒ぎの中で中止になった行事とそれでも行われていた奉納の舞に疫病退散を祈る。

近所の神社では、今日やるはずだった年中行事は中止になったようだ。 それでも奉納の舞は行われていた。 観ている人は、バズーカ砲みたいなレンズの高齢者カメラマンと、たまたま通りかかった人が自分を含めて3人ほど。 見ている人がいてもいなくても、この…

【読了】コミュ力無さに幕末から弾き出されていく男の物語! 「有隣は悪形にて/司馬遼太郎」

木曜島の夜会 (文春文庫) 作者:司馬遼太郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/05/13 メディア: Kindle版 ※Kindle unlimited 読み放題 本書は短編集。表題作は歴史小説というよりはルポルタージュ。 #読了 "木曜島の夜会"( #司馬遼太郎 )表題作は戦国…

【読了】勤王でも佐幕でもなくテクノロジーに拠り独立自尊した鍋島閑叟に憧れた。「酔って候/司馬遼太郎」

新装版 酔って候 (文春文庫) 作者:司馬 遼太郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2003/10/11 メディア: 文庫 ※ Kindle unlimited 読み放題対象 歴史ものを読んでいると、どうしても激動の時代に目がいってしまう。 新しい時代を切り開いた英雄達に憧れる。…

【漫画でナポレオン】開き直って歴史エンタメ! 「北斗の拳」を超えるか? 「ナポレオン -獅子の時代-」

ナポレオン ―獅子の時代― (1) (ヤングキングコミックス) 作者:長谷川哲也 出版社/メーカー: 少年画報社 発売日: 2014/08/29 メディア: Kindle版 ストレートなタイトル。濃いぃ絵。今さらナポレオン? と思いつつ手を出してしまった。 もうすでにフランス…

【漫画で仏像】千年ヲ超えてサバイブした文化遺産は半端ない。「壊れた仏像直しマス。」

壊れた仏像直しマス。 1巻 (芳文社コミックス) 作者:芳家圭三 出版社/メーカー: 芳文社 発売日: 2014/08/29 メディア: Kindle版 今回読んだのは、仏像、文化財修復の話。あまり馴染みのなかった世界なので思いがけずカルチャーショックを受けることになった…

【漫画で桶狭間】寿桂尼→今川義元→今川氏真の今川太平記を誰か書いてくれないか? 「センゴク外伝 桶狭間戦記」

センゴク外伝 桶狭間戦記(1) (ヤングマガジンコミックス) 作者:宮下英樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/08/23 メディア: Kindle版 戦国一挽回した男・仙石権兵衛シリーズ外伝。 次々と通説を覆して新説を繰り出す意欲作ではあるけれど、その一方…