らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

#地理

【くいしんぼうの南インド生活】日本人がイメージするインドって実は北インドで、南インドはもっと日本人向けで美味しい

インドはインドでも南インド。 港町マンガロールで ジャパニーズカフェを経営。 その時の体験談と食べ歩きの コミックエッセイだ。 くいしんぼうの南インド生活 (コミックエッセイの森) 作者:しばざきとしえ イースト・プレス Amazon マンガロールは 富裕層…

【地球の歩き方 ジョジョの奇妙な冒険】最強聖地巡礼ガイド! 最近の地球の歩き方は攻め過ぎてるッ!!!

海外旅行も地球の歩き方も すっかりご無沙汰してたけど、 いつのまにか 地球の歩き方が とんでもないことになっていた。 地球の歩き方 JOJO ジョジョの奇妙な冒険 地球の歩き方 Amazon よく考えたら ジョジョワールドは 世界中にまたがってる。 第1部はイギ…

【女一匹シルクロードの旅】中央アジアを長距離バスで移動。もうひとつの「深夜特急」

イスラムと中華が出会うとエキゾチックで美味しい街になる? 女一匹シルクロードの旅 (コミックエッセイの森) 作者:織田博子 イースト・プレス Amazon 中国の西安からトルコのイスタンブールへ、主に長距離バスを使って移動した女ひとり旅のコミックエッセイ…

【世界家庭料理の旅】店や屋台では食べられない究極の「普通」ご飯

世界中を旅して回っている著者が、旅先でお家にお呼ばれして食べるごく普通の家庭料理――。 世界家庭料理の旅 (コミックエッセイの森) 作者:織田博子 イースト・プレス Amazon ありそうでなかったコミックエッセイだ。 著者は旅のコミックエッセイを数冊出し…

【地政学のきほん】死ぬほど分かりやすい地図を国別・年代順に追っていくと、なぜ反日がこれほど多いのか、ロシアは南下するのか、中国は新疆ウイグル自治区を弾圧するのかが見えてくる。 

副読本ナンバーワン認定! シンプル過ぎて味も素っ気もない本だけど、地図をスッキリさせるだけでこれほどに分かりやすくなるのか、と驚かされる――。 図解でよくわかる 地政学のきほん: 新聞・テレビではわからない国際情勢、世界の歴史、グローバリズムが…

【ゴールデンカムイ】ついに大団円! ロシア圧政へのポーランド系レジスタンスか、戊辰戦争生き残りVS日露戦争生き残り敗者復活戦か。

ついに ゴールデンカムイが大団円――。 ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者:野田サトル 集英社 Amazon 読むのは2度目、二周目だ。 今回は、4月28日まで全314話が無料で公開されていて、こちらで読んだ。#読了 無事に作品を完結させて…

【北欧こじらせ日記】フィンランドで寿司職人?!

まるで世界に自分しかいないようなあたたかい孤独……。 北欧こじらせ日記 作者:週末北欧部 chika 世界文化社 Amazon このコミックエッセイの作者チカさんは北欧が好きでフィンランドが好きで、ついにはフィンランドで寿司職人になることを決意する。 まず自…

【まんぷく埼玉】海はないけど、飛行場もないけど、グルメはあるっ!

個性がないと言われてきた埼玉だけど……。 ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく埼玉 作者:ハトコ,谷村 昌平 KADOKAWA Amazon この「ご当地グルメコミックエッセイシリーズ」は、図書館で借りて、ひととおり読んできたけれど、この「埼玉」だけが無かった…

【ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく東京】東京は世界一の美食都市!

自炊生活になってから、なぜかグルメ漫画をよく読むようになった。 ご当地グルメのコミックエッセイはもう大好物だ。 ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく東京 作者:まめこ,中川 節子 KADOKAWA Amazon このシリーズは、札幌から沖縄まで全国各地の食レポ…

【サクサク現代史!】ロシアのウクライナ侵攻は元いじめられっ子のリベンジ?!

複雑な国際情勢も、擬人化したキャラとクラスの人間関係で読み解くと見えてくる? サクサク現代史! (ナレッジエンタ読本 6) 作者:青木裕司×片山まさゆき メディアファクトリー Amazon どうしてロシアはウクライナへ侵攻したのか? 新聞を読んでもニュースを…

【インド夫婦茶碗】ついに国際結婚コミックエッセイもインドへ進出。全24巻の大河ドラマだ!

インド人男性と結婚した日本人の女性漫画家。 国際結婚&出産・子育てのコミックエッセイだ――。 インド夫婦茶碗 (1) (ぶんか社コミックス) 作者:流水りんこ ぶんか社 Amazon 漫画家、特に女性漫画家は海外へ移住したり国際結婚をする人が結構いて、その一部…

【だっぺ帝国の逆襲】ランキング最下位の茨城県は独立国も夢じゃないオールラウンダー?!

ついに茨城県推しの漫画が登場――。 だっぺ帝国の逆襲: 茨城県民マンガ 小学館 Amazon 茨城王(イバラキング)監修。 ちなみにイバラキングはこちらの作品も手がけている――。 いばらぎじゃなくていばらき―超人気WEBサイト「茨城王」を読む 作者:青木 智也 茨…

【読み解き! 方言キャラ】方言萌えの人にも、方言コスプレの人にも!

この本は「方言萌え」のために書かれた「方言キャラ」や「方言コスプレ」の本だ。 読み解き! 方言キャラ 作者:田中 ゆかり 研究社 Amazon 昔からなぜか「方言」に弱かった。 似たような人は多そうだ。 だからエンタメでも方言女子が多い。 道産子ギャルはな…

【とつげきドイツぐらし!】意外と知られていないドイツ。日本とは相性良さそうなんだが。

ドイツ人男性と結婚して、ドイツ北部の港町ハンブルクで過ごす女性漫画家のコミックエッセイ――。 とつげきドイツぐらし! 作者:白乃 雪 KADOKAWA Amazon 最初、ドイツの、しかもハンブルク在住というのは意外に感じてしまった。 何と言うか堅実な選択と言う…

【ぱらのま】「残念なお姉さん」の旅鉄漫画、ではなくて、ブラタモリ的な「地理漫画」!

放浪癖のあるお姉さんが鉄道小旅行する漫画なのだが、路線バスの旅がいきなり混じってたりする。 かなりユルい。 けど、そのユルさがGood! 実は無料アプリで2巻まで読んだとこ。 単行本で一気読みするよりは合間合間にだらだらとスマホで読みたい漫画だ。 …

【女ひとり海外で働いてます!】アジアで花咲く驚異の発想と行動力! そしてノマド漫画家!! ※図書館で借りられる。

今回読んだのは、それぞれカンボジアとタイとモンゴルとマレーシアで働く日本人女性のドキュメント漫画だ。 女ひとり海外で働いてます! ひうらさとるのアジアで花咲け!なでしこたち (コミックエッセイ) 作者:ひうら さとる 発売日: 2015/01/01 メディア: …

【アラスカ・ワンダホー!】オーロラと犬ぞりだけじゃないアラスカのアメリカンなキャンパスライフ!※図書館で借りられる。

今回読んだのはアラスカの生活を綴ったコミックエッセイ――。 アラスカ・ワンダホー! 作者:世鳥アスカ 発売日: 2015/10/08 メディア: Kindle版 作者は父親の転勤がきっかけで家族そろってアラスカへやってきた。 そう、旅行しに来たのではなく実際に住みに…

【北イタリアまったりマンガ家夫婦日記】北イタリアと南イタリアとではこんなに違う?!

今回紹介するコミックエッセイはイタリア在住の日本人女性漫画家が作者。 北イタリアのボローニャに住み、イタリア人男性漫画家と暮らしている。 北イタリアまったりマンガ家夫婦日記 (バンブーコミックス エッセイセレクション) 作者:いちぐちけいこ 発売日…

【街道をゆく/司馬遼太郎】全43巻読了。電子書籍読み上げ機能が無ければ挫折していたかも

日曜日の昼下がり、シリーズ最終巻を読み終えた――。 街道をゆく 43 濃尾参州記 (朝日文庫) 作者:司馬 遼太郎 発売日: 2009/05/07 メディア: 文庫 最終巻は作者が急逝してしまったので未完で終わってしまっている。 舞台が尾張名古屋なので、織田信長、豊臣…

【県民性マンガうちのトコでは】全都道府県擬人化と県民性あるあるネタで日本の地理をマスター!

日本の都道府県を擬人化してみると――。 県民性マンガうちのトコでは 作者:もぐら 発売日: 2014/12/12 メディア: Kindle版 今回読んだのはコミックエッセイ。県民ネタだ。 県民性マンガうちのトコでは2 作者:もぐら 発売日: 2014/12/12 メディア: Kindle版 …

昭和時代に日本が景気良かったのは単に人口が多かったから?! 【人生が変わるスゴい「地理」】

もともと歴史もの、日本史ものが好きでいろいろ読んできた。 その後、世界史にも興味を持つようになってきて、 その流れで池上彰さんの現代史やニュースものも読むよう になり、ついでに「地理」も面白そうだと思うようになってきた。社会科つながり? で、…

【博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?】方言萌え、地理ネタ好きにオススメの漫画。B級グルメ、郷土料理好きにも

方言前えとしては、はずせない漫画――。 博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス) 作者:新島秋一 発売日: 2016/11/18 メディア: Kindle版 博多弁に限らず、方言バリバリの女の子はカワイイと思うけど、個人的には歴史だけ…