らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

#世界史

【もし世界が1つのクラスだったら】国際紛争もスクールカーストの争いも根は同じ?!

世界を一つのクラスに例えて国々を擬人化すると 現代史がとてもよくわかる--。 もし世界が1つのクラスだったら 上 日本開国編 世界史と日本史の教養が知識ゼロから身につく 作者:大橋弘祐,竹流 文響社 Amazon 上巻では 幕末から第一次世界対戦までの流れ…

【赤狩り】ハリウッドと近現代アメリカの裏面史。マリリンモンロー怪死とケネディ暗殺の謎解きも!

今年読んだマンガの中で ベスト1かも--。 赤狩り THE RED RAT IN HOLLYWOOD(1) (ビッグコミックス) 作者:山本おさむ 小学館 Amazon コミュニスト弾圧で標的にされたハリウッド。 そんな中でも次々と名作は作製されていく。 「ローマの休日」 ローマの休…

【ツタンカーメン/山岸凉子】11月4日はツタンカーメンの墓発見100年記念日だった!

世紀の発見から、 もう100年たっていた。 漫画読みとしては、山岸涼子さんの 「ツタンカーメン」を思い出す。 ツタンカーメン(1) (モーニングコミックス) 作者:山岸凉子 講談社 Amazon イギリスの考古学者、ハワード・カーターがツタンカーメンの墓を 発…

【赤狩り】ロマンチック・コメディ「ローマの休日」はハリウッド粛清に対抗して「信頼」を呼びかけた骨太のドラマだった

妖精オードリー・ヘップバーンの 代表作「ローマの休日」の背後には 生臭い政治的闘争があった--。 赤狩り THE RED RAT IN HOLLYWOOD(1) (ビッグコミックス) 作者:山本おさむ 小学館 Amazon 第二次世界対戦後、 アメリカとソ連の冷戦の時代、 米では共…

【MEC食】人類史漫画版を読んでみたら人類は肉食になってから脳が大きくなっていた

肉✕火✕余暇✕石器この好循環が脳を大きくした 肉・卵・チーズのMEC食者だ。 肉・卵・チーズをたっぷり食べて 1年で50kg痩せました 作者:椎名マキ 講談社 Amazon 日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社+α新書) …

【ざっくりわかる8コマ人類史】ネアンデルタール人研究者がノーベル賞を獲ったので人類史漫画版を読んでみた

人類の歴史ってこんな感じ、 と思いこんでいたものが ひっくり返された--。 ざっくりわかる 8コマ人類史 (ざっくりわかるシリーズ) 朝日新聞出版 Amazon 人類の進化の過程を表した 有名なイラストがある。 左から 猿人→原人→旧人→新人の順に 並んでいるや…

【地政学のきほん】死ぬほど分かりやすい地図を国別・年代順に追っていくと、なぜ反日がこれほど多いのか、ロシアは南下するのか、中国は新疆ウイグル自治区を弾圧するのかが見えてくる。 

副読本ナンバーワン認定! シンプル過ぎて味も素っ気もない本だけど、地図をスッキリさせるだけでこれほどに分かりやすくなるのか、と驚かされる――。 図解でよくわかる 地政学のきほん: 新聞・テレビではわからない国際情勢、世界の歴史、グローバリズムが…

【バトルマンガで歴史が超わかる本】おもしろすぎて子どもには危険。むしろ大人に、いきなり侵攻してくる隣国が実在すると知ってしまった人へ

負けたら 滅亡 日本史と世界史がつながる 最強 18バトル バトルマンガで歴史が超わかる本 作者:茂木誠,大久保ヤマト 飛鳥新社 Amazon 本書は2022年3月に刊行された。 あとがきを読む限り、作者はロシアのウクライナ侵攻をかなり意識している。 学校の教科書…

【ゴールデンカムイ】ついに大団円! ロシア圧政へのポーランド系レジスタンスか、戊辰戦争生き残りVS日露戦争生き残り敗者復活戦か。

ついに ゴールデンカムイが大団円――。 ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者:野田サトル 集英社 Amazon 読むのは2度目、二周目だ。 今回は、4月28日まで全314話が無料で公開されていて、こちらで読んだ。#読了 無事に作品を完結させて…

【創世のタイガ】ヤンキー狩りからマンモス狩りへ

クロマニヨン人とのバーリトゥードから、クロマニヨン人 VS ネアンデルタール人の集団戦闘、そしてクロマニヨン人 VS クロマニヨン人の集団戦、ついにはクロマニヨン人軍団でマンモスを襲うまで――。 創世のタイガ(4) (イブニングコミックス) 作者:森恒二 …

【サクサク現代史!】ロシアのウクライナ侵攻は元いじめられっ子のリベンジ?!

複雑な国際情勢も、擬人化したキャラとクラスの人間関係で読み解くと見えてくる? サクサク現代史! (ナレッジエンタ読本 6) 作者:青木裕司×片山まさゆき メディアファクトリー Amazon どうしてロシアはウクライナへ侵攻したのか? 新聞を読んでもニュースを…

【方喰と黄金】ガンファイトだけじゃない西部開拓史

これは西部劇ではない西部開拓史だ――。 片喰と黄金 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者:北野詠一 集英社 Amazon アイルランドの領主の娘アメリアは、飢饉と決してぬぐいきれない過去によりアメリカへ渡る。 大富豪になるため、ゴールドラッシュのカリ…

【エルメスの道】ブランドの歴史は世界史に通じる ※図書館で借りられる

ブランドといっても、エルメスほどになると、ブランドの歴史=世界史になってしまうのだ。 エルメスの道 (中公文庫―コミック版) 作者:竹宮 惠子 発売日: 2000/01/01 メディア: 文庫 エルメスどころか、ブランドもの全般に縁のない自分が、このマンガを読もう…

【池上彰のまんがでわかる現代史 東アジア】気がつけばいつの間にか反日国家に囲まれていた理由

気がつけば日本はすっかり「反日」に囲まれている。 もともと反日だった中国はともかく、最近の韓国の反日っぷりはドン引きするほどだし、北朝鮮はミサイルをポンポン飛ばすし、ロシアとは北方領土問題でケリがついてない。親日的なのは台湾ぐらいか。 そも…

【池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線】日本列島は大陸にへばりついた半島で日本海は湖?

最近は池上彰さんの本を読むことが増えた。 何よりニュースを分かりやすく解説してくれる。 特に本書は中学生を相手に授業をしたときの内容がベースになっているので、 さらに分かりやすかった気がする。 池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線 作…

【池上彰のまんがでわかる現代史 欧米】歴史とニュースをつなぐ現代史。分かりやすい池上彰本が漫画でさらに分かりやすく!

池上彰さんのニュースものは分かりやすいのでよく読んでいるが、それが漫画化されるとさらに分かりやすくなってありがたい。 池上彰のまんがでわかる現代史 欧米 作者:彰, 池上 発売日: 2020/09/28 メディア: 単行本 「現代史」は馴染みがないし、学校でも…

【薔薇王の葬列】ややこしい薔薇戦争のあらすじをシェイクスピア原案にて漫画で読める!

世界史ものを読み始めてからしばらくたったけど範囲が広すぎるせいかさっぱり全体像をつかむにいたっていない。 西洋史はおろかイギリス史だけでも百年戦争やら 薔薇戦争やらややこしくてしかたがない。 百年戦争って最後の最後のあたりでジャンヌダルクが出…

【アルカサル―王城―】ドン・ペドロは中世スペインのチェーザレ・ボルジアだ!

アルカサル-王城- 1 (プリンセス・コミックス) 作者:青池保子 発売日: 2014/10/24 メディア: Kindle版 久々に本格的な歴史漫画を読んだ。舞台は中世のスペイン。主役はドン・ペドロ。「残酷王」とも「審判王」とも呼ばれた。 未亡人と一夜を共にするため…

【感染症対人類の世界史】100年前のスペイン風邪の時もマスクの転売ヤー!

新型コロナウイルスのおかげで、新聞やニュースで感染症の話を見聞きしないことはすっかりなくなった。嫌でも感染症に興味を持たざるを得なくなる。 そこで本書を読むことになった。感染症本1冊目としては、対談形式で読みやすく、分かりやすい内容だった。…

【新型コロナウイルス】中世の魔女狩りの始まりの現場をみてしまったような

本日は日曜日。自粛要請が出たけれど、仕事なので休日出勤。 朝、家を出るときは降っていなかったので、普通に自転車通勤だったけれど、午前中、ものすごい勢いで降り始めてビビッてしまった 新型コロナウイルスに大雪。呪われた日曜日だ。 自分の場合、マス…

新型コロナウイルスの騒ぎの中で中止になった行事とそれでも行われていた奉納の舞に疫病退散を祈る。

近所の神社では、今日やるはずだった年中行事は中止になったようだ。 それでも奉納の舞は行われていた。 観ている人は、バズーカ砲みたいなレンズの高齢者カメラマンと、たまたま通りかかった人が自分を含めて3人ほど。 見ている人がいてもいなくても、この…

【漫画でナポレオン】開き直って歴史エンタメ! 「北斗の拳」を超えるか? 「ナポレオン -獅子の時代-」

ナポレオン ―獅子の時代― (1) (ヤングキングコミックス) 作者:長谷川哲也 出版社/メーカー: 少年画報社 発売日: 2014/08/29 メディア: Kindle版 ストレートなタイトル。濃いぃ絵。今さらナポレオン? と思いつつ手を出してしまった。 もうすでにフランス…

【漫画で元寇】今なお鎧を着て海に向かって弓を放つ儀式。対馬に燃える!

アンゴルモア 元寇合戦記(1) (角川コミックス・エース) 作者: たかぎ七彦 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2015/02/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (7件) を見る 今回は9巻まで一気読みした。あまり縁のなかった鎌倉時代。有名な割には、よ…

【漫画で世界史】ヴァイキングとイギリス史の意外な関係!

ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンコミックス) 作者: 幸村誠 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/09/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る バイキングの物語ということで、海での戦闘ものだと思っていたけれど、ちょっと違っていた。 …

【学習漫画で世界史】集英社版と学研版と小学館版を読み比べ。ハンムラビ王を例に――。

もっと漫画を読んでいこう、歴史方面、特に世界史方面を攻めていこうと思った時に避けて通れないのは学習漫画だった。 で、最初に、図書館に置いてあった学習漫画の世界の歴史シリーズを読んだ。それが、これ。集英社版だ。 集英社 学習まんが 世界の歴史 全…

【漫画で古代オリエント】君はヒッタイトやミタンニを知っているか?

このところ古代オリエントを舞台にした漫画を読んでいる。マイナーな時代なのに、なぜか長編が多いので少しずつだ。 まずは、これ。 天は赤い河のほとり(1) (フラワーコミックス) 作者: 篠原千絵 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2012/09/25 メディア: K…

【漫画で孫子】異形の孫子! 裸甲冑から文化論・哲学まで登りつめるエンタメの底力を見よ!

ビン ~孫子異伝~ 1 (ジャンプコミックス デラックス) 作者: 星野浩字 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2008/07/04 メディア: コミック 購入: 1人 クリック: 60回 この商品を含むブログ (15件) を見る 全21巻。一気に読んだ。「キングダム」を読んだ後に同じ…

【漫画で三国志】横山三国志の神格化された孔明も良いけど、ヘタレで戦ベタな孔明も良さそう!

孔明のヨメ。 10巻 (まんがタイムコミックス) 作者: 杜康潤 出版社/メーカー: 芳文社 発売日: 2019/07/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る このシリーズも読み続けてきたけど、ついに10巻の大台に乗った。 ようやく劉備玄徳に仕えることに…

【君主論 (まんがで読破) 】チェーザレからマキャヴェッリへ。漫画版で中世イタリアの歴史を知る。

唐突だけど読んでみた。 君主論 ─まんがで読破─ 作者: マキアヴェッリ 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2013/06/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 読んだ理由は、もちろんチェーザレボルジアだ。 もともとチェーザレには疑問が…

【漫画でチェーザレ・ボルジア】「優雅なる冷酷」以前、中世イタリアキャンパスライフ! 「チェーザレ 破壊の創造者」

世界史方面を攻め始めてしばらく経ったけど、ついにと言うかようやくと言うかチェーザレボルジアにたどり着いた。もちろん漫画で。 チェーザレ 破壊の創造者(1) (KCデラックス) 作者: 惣領冬実 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2006/10/23 メディア: コミッ…