らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―ライフハックで時間を作って漫画を読む―

休日の夜に早寝して休み明けの朝をさわやかに迎えるだけで一週間ははるかに楽に過ごせる!


昨日は平日の休みだった。


もともとインドアな人間だし、花粉症シーズンでもあるし、何よりコロナウィルスで大騒ぎしている時期でもあるので、朝早いうちにスーパーへ買い出しに出かけた以外は、終日、引きこもって、寝転んだまま本やマンガを読んで過ごした。


いつもの自堕落な休日だ。

 

 

けれども、ひとつだけ、いつもの休日とは違ったことがあった。


休みの日にしては珍しく、夜、あっさりと早く寝ることができたのである。

 


なんだそんなことか、と思うかもしれない。


でも、休日につい夜更かししてしまって、休日明けの朝、寝不足の最悪なコンデションで、うんざりしながら職場へ向かうのは肉体的にも精神的にも大きな負担だった。

 

 

なぜ休みの日に夜更かししてしまうかというと、休日の朝はついベッドでグズグズと朝寝をしてしまうのが理由の一つだ。

 

特に今の寒い時期にはこれが気持ち良い。

 

 

おまけに、昼飯を食べながら、ついうっかり明るいうちにビールを飲んでしまったでする。昼間の暖かい時間帯に酔ってうたた寝をするというのもまた気持ちがいい。


これでは夜に眠れなくなる。

 

 

そして、休日はどうしても運動不足になりがちだ。


平日は片道1時間の自転車通勤をしているので余計に落差が大きいのかもしれない。

 


運動不足解消のため、休みの日にウォーキングしたりしていたこともあったけど、そうすると平日の週末近くになるにつれて疲れが貯まってくるというチグハグなことが起こるようになってしまい今は自粛するようになっていた。

 

 

こんなわけで最近は、外出しなくても、家の中でマメに掃除をするようにしたり、トイレのたびに簡単なストレッチもどきをするようにしたりして、軽く身体を動かすことを一日に何度も繰り返すようにしてみた。

 


apple watch などでは、1時間ぐらい座っていると「立ち上がりましょう」などとお知らせがあるという仕組みになってるそうだが同じ理屈だ。

 

 

 

一日に一回まとめて運動するよりも、1日のうちに何度も動かすことがポイントらしい。

 

結果的に昨日はそれが上手くいったようで、夜になったらするっと眠りにつくことが出来た。


今朝も早く目覚めることができたし、もうちょっと寝ていようとさえ思ったけれど、腹が減ってしまって起き出すという余裕っぷりだ。もちろん睡眠不足も感じていない。

 

 

休み明けの朝に、睡眠不足でもなく、遅刻気味でもなく、余裕を持って朝を迎えられると言うことは、とてもストレスフリーなんだと、今しみじみと感じている。


これが月曜の朝だったとしたら、この一週間はずいぶんと楽に回ったことだろう。

 

 

休日の朝寝・昼寝に明るいうちからのビールは止められそうもないので、こちらはこちらで精神的なストレスをしっかり解消しつつ、日中は疲れが残らない程度にマメに身体を動かして休日の夜は早寝するように習慣づけ、さわやかな休日明けの朝を持てるようにしたい。

 

 

【プロフィール】

嫌いなことやりたいことを回避するライフスタイルとがんばらないためのライフハック がテーマ。
空いた時間はKindle読み上げで本を聴き(週1冊)漫画を読んでいく(週50冊)。


・片道1時間の自転車通勤中
・食事はMEC食からEAA&メガビタミンへ移行。糖質制限中。
・ホットクック 1.0Lで自炊開始
・服は制服化済み
・住まいは断捨離してミニマリスト
スマホiPhoneからPixel 3a XL へ移行
・マンガと歴史好き
(特に世界史へ進攻中)

最近、取り組んでいるもの――。
・音声入力
Excel自動化(マクロ・VBA
・徒歩通勤
・朝活(ファミレス)

これから、やりたいこと――。
古武術介護
小笠原流礼法
競歩
・ポイ活
・積み立て投資