らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―がんばらないライフスタイルとそのためのライフハック―

【ホットクック】外食やスーパーお惣菜が激減! ものぐさなお一人様に1.0リットルサイズをオススメ!

 


年末年始からホットクック使い始めた。サイズは1リットル。お一人様用の品だ。

 

 


自分の場合怠け者なので一つの事が習慣になるまではとても時間がかかるのにホットクックは、あっという間に定着した。


使い始めたきっかけは勝間和代さんの本。とにかく「感謝!」の一言だ。

 

勝間式 超ロジカル家事

勝間式 超ロジカル家事

 

 

 

去年の9月あたりから仕事で忙しくなったせいもあって、外食やスーパーのお惣菜で済ませることが多くなっていた。


プロテインEAAを飲み始めたこともあった(これは継続中)。

 

 

 

それとホットクックを使い始めてから外食やスーパーのお惣菜が激減した。


理由は簡単で、寒い中出かけるよりは、ホットクックでセットしておいた料理を家で食べる方が楽だしうまいしお金もかからないからだ。

 

 

朝起きたら夕べホットクックにセットしておいた肉料理と簡単な野菜とかちゅー湯(沖縄風インスタント味噌汁)を食べて、出る前にはホットクックに晩飯をセットしておく。


夜はホットクックに出来上がっている晩飯を食べて、ホットクックに朝飯を仕込んでから自分の部屋に引き上げる。


こういうサイクルがあっという間に出来上がった。何しろ楽だから。

 

 

調理方法は今のところは低温調理モードを駆使している。


この調理方法は脂身の多い肉の煮込みに向いている様子で、豚バラの角煮、シマチョウの煮込み(牛ホルモン)、鶏もも肉蒸し煮風にぴったりだ。


おかげでファミキチ中毒から抜け出せそうだ。

 

 

どの肉も値段が安いのがGood! せいぜい100 gで 150円くらい。


脂身が多いので腹持ちもいい。高脂質食にも向いている。

 


台所に向かった時にはもう出来上がっているので調理時間も短縮した。機械が調理している時間は長いけれど、人間の調理時間は激減したのだ。

 

ホットクックライフはこれから時々紹介していこうと思うけど、ものぐさなお一人様にはとりあえず強く推奨しておこう。

 

 

 

【プロフィール】

がんばらないライフスタイルと時間効率化のためのライフハック がテーマ。空いた時間はKindle読み上げで本を聴き(週1冊)、漫画を読んでいく(週50冊)。


・物より面倒を減らすミニマリスト
・食事はMEC食、糖質制限、高脂質
・服は制服化済み
・住まいは断捨離中
・片道1時間の自転車通勤継続中
スマホiPhoneからPixel 3a XL へ
・マンガと歴史好き

最近、取り組んでいるもの――。
・音声入力
・耳活(Kindle読み上げ)
Excel自動化
・漫画化計画
(エンタメ、入門書、情報収集すべて漫画で)
・徒歩通勤

これから、やりたいこと――。
古武術介護
小笠原流礼法
競歩
・積み立て投資