らくだのライフハック

【漫画で日本史】やっぱり不思議ちゃんの上杉謙信。アレクサンドロス大王も。「天と地と」「雪花の虎 6」


今回読んでみたのがこちら。

 

天と地と―上杉謙信物語 (上) (講談社漫画文庫)

天と地と―上杉謙信物語 (上) (講談社漫画文庫)

 

 


何で上杉謙信を読もうと思ったかと言うと、世界史方面を攻めているときにアレクサンドロス大王ものを読んで、何でまたインドくんだりまで遠征ばっかりしていたのかと不思議に思って、日本で似たような人だと誰だっけと思っているうちに、上杉謙信を連想したのだった。


自分にとってアレクサンドロス大王上杉謙信も不思議ちゃんのカテゴリに入っている。大したメリットもないのに戦ばっかりしているようなイメージだ。

 

 

ともかく上杉謙信――。

 

戦で自分を表現しているみたいな人生だったけど、石川賢氏のデモーニッシュな絵で描かれてると迫力がある。さすが「デビルマン」の永井豪のアシスタントをしていただけのことはある。ホラーな気さえする戦のシーンだ。


意外だけれど、上杉謙信の恋のエピソードも描かれている。川中島の合戦が終わるとともに、その恋も終わってしまうわけだけど、その後の人生はさぞかし憂鬱だったことだろう。信玄亡き後は、織田信長に対しても、なんだかあんまりヤル気がないように感じられるのはそのせいか。


戦のシーンと対照的なのが、時々、上杉謙信がお堂にこもって人と会わなかったと言うエピソード。

 

今読んでみると、上杉謙信も鬱を患っていたのかな、という気もする。躁状態になると戦をしたりして。アップダウン、激しすぎるが――。

 

 

天と地と」では、上杉謙信は不思議だけれど魅力的な人物としてストレートに描かれていた。

 

訳のわからん男よのう
景虎と言う男...

自分の土地を侵されるわけでもあるまいに
あのように怒って命をかけてまで出てくる


劇中では武田信玄のセリフだったけど、自分も激しく同意する。

 

 

上杉謙信は女性だったとするのが東村アキコさんだ。5巻まで読んだことがあったけど今回は続きの第6巻を読んだ。

 

雪花の虎 (6) (ビッグコミックススペシャル)

雪花の虎 (6) (ビッグコミックススペシャル)

 

 

今回は上杉謙信の兄、大活躍の巻だった。「天と地と」では暗愚で対立する存在だけど、「雪花の虎」では、武将には不向きだけど明晰で上杉謙信をサポートする役割に回る人物となっている。

 

真逆だけど、どちらが史実に近いかを言い立てるのはヤボな話で、読み比べて楽しむのが「吉」である。

 

 

それにしても、上杉謙信が実は女性だったとすると、時々お堂にこもっていたことも、生涯不犯だったこともツジツマがあってくる。

 

東村アキコさんは、さらに踏み込む。

 

金じゃ
港で稼いだ金があるから、無欲なのじゃ

 

上杉謙信がなぜ「義」にこだわれたかについては、からむし織りを奨励したり、港を整備して税をかけるなどの産業政策によるものだとしているのだ。

 


上杉謙信が義にこだわるのはともかく、よく部下達がついていったものだと思うけど、豊かで余裕があったからかな?

 

カリスマ的な人気もあったようだけど、それだけでは、とも思う。信長の部下みたいに領土が増えるわけじゃないんだし。


特に「天と地と」の方を読むと、越後の豪族はしょっちゅう反乱ばかりしていて、さすがの謙信もストライキを起こして引きこもったりしてるぐらいだ。よくまあこんな連中を引き連れて川中島の合戦へ行けたもんだ。

 


やっぱり不思議の人だ。「雪花の虎」の続きを楽しみにしたい。こちらは最新刊。

 

雪花の虎 (8) (ビッグコミックススペシャル)

雪花の虎 (8) (ビッグコミックススペシャル)

 

 

 

アレクサンドロス大王についても、ちょこちょこ読んでいるのでまた書いてみたい。

 

 

アレクサンダー大王 ー天上の王国ー 1 (フラワーコミックスアルファ)
 

 

 

【漫画化計画】

 

漫画化計画とは、世界中のあらゆる事象に漫画を始めとするエンタメからのリンクをはって、面白おかしく楽して世界を理解できるようにすることです。

 

主な対象は以下の通りです。

・日常生活での出来事

・ニュース(政治・経済)

・世界史

・日本史

 

世界中のあらゆる情報が漫画化されることを願ってやみません。

 

 

【プロフィール】

 

がんばらないライフスタイルとそのためのライフハック がテーマ――。

 

・物より面倒を減らすミニマリスト 

・食事はMEC食、糖質制限、高脂質

・服は制服化済み

・住まいは断捨離中

・片道1時間の自転車通勤継続中

スマホiPhoneからPixel 3a XL へ

・マンガと歴史好き

 

最近、取り組んでいるもの――。

・音声入力

・耳活(Kindle読み上げ)

Excel自動化

・漫画化計画

    (エンタメ、入門書、情報収集すべて漫画で)

・徒歩通勤

 

これから、やりたいこと――。

古武術介護

小笠原流礼法

競歩

・積み立て投資