らくだのライフハック

【漫画で世界史】中華統一のビジョン! 武力か貨幣経済か同盟か?


「キングダム」を読み続けている。グイグイ読んでる。今は45巻まで来た。主人公の信も順調に出世してる。天下の大将軍までの道を着々と歩んでいる。

 


今回はもう一人の主人公の政、始皇帝の話だ。

 

侵略の危機も乗り越え、国内の政敵も倒して、いよいよ中華の統一を目指すことになったタイミング。

 

ここで舌戦が交わされた。中華統一のためのビジョンを語るシーン。これがなかなか面白かった。

 

 

刃ではなく富を交わらせて関係を築くのです。

(略)

暴力ではなく、豊かさで全体を包み込む。
それが私の考える正しい『中華の統治』です


これは政を王にまで引き上げ、同時に政敵となった呂不韋のビジョン。元商人らしい発想だ。

 

でも21世紀の資本主義社会に生きている自分達にとっても、結構うなずける所がある。統一と言うよりは経済圏を作ろうって話ね。今だとEU みたいなものかな。

 

 

 

次は他国の最大のライバル李牧のビジョン。

 

目的は中華の恒久的平和

(略)

他国との戦争を一切禁ず

(略)

この禁を破り国境を侵す国があった場合――
すみやかに残りの六国でその一国を攻め滅ぼすものとする


今だと国連みたいな感じかな。

 

 

 

これは「沈黙の艦隊」でも似たような発想があった。こちらの作品は潜水艦アクションバトルから始まって世界政府のビジョンまで突っ走る壮大なドラマ。また読み返したくなってしまったな。

 

沈黙の艦隊(1) (モーニングコミックス)

沈黙の艦隊(1) (モーニングコミックス)

 

 

 

最後に、政、始皇帝のビジョン。

 

秦は武力を以って趙を含む六国全てを攻め滅ぼし中華を統一する!

 

 

前の二人の意見など一蹴してしまっている。あくまで武力による統一。そのための大きな犠牲もやむを得ないとする考え方だ。


もちろんそれは戦争のない平和な時代を築くためのやむを得ない事で、統一した後は法のもとによる平等、法治国家を築くと言うビジョンもある。まぁ、でも、結局は武力。

 

実際、政は武力で中華を統一して始皇帝になるというのが歴史的な事実ではあるけれど、その一方で法治国家を作り戦争のない時代を築くというビジョンは実現されなかった。秦、あっさり滅んじゃったし。項羽と劉邦の時代になっちゃったし。

 

 

例えば現代でアメリカが軍事力と経済力を背景に世界を統一しようとしたら、とんでもない話だと思うし反対もしよう。トランプ大統領は問題多そうだけど、少なくとも自国ファーストなので、世界統一はしなさそうだ。とりあえず、ホッ。


その一方で国連は全く機能していないという事実もある。戦争やテロを止められないいる。


さらに経済圏を作るという発想もなかなか難しそうだ。今この時点で EU からイギリスが離脱するとかしないとかで散々もめているイギリスって、脱退したらユーロからポンドに戻るのかな?

 

 

三人の意見は三者三様で面白かったけれど、「天下の起源」は銭であり貨幣制度であり人の欲望であると主張する呂不韋の一番面白かったかな。う~ん。資本主義!

 

 

【漫画化計画】

 

漫画化計画とは、世界中のあらゆる事象に漫画を始めとするエンタメからのリンクをはって、面白おかしく楽して世界を理解できるようにすることです。

 

主な対象は以下の通りです。

・日常生活での出来事

・ニュース(政治・経済)

・世界史

・日本史

 

世界中のあらゆる情報が漫画化されることを願ってやみません。

 

 

【プロフィール】

 

がんばらないライフスタイルとそのためのライフハック がテーマ――。

 

・物より面倒を減らすミニマリスト 

・食事はMEC食、糖質制限、高脂質

・服は制服化済み

・住まいは断捨離中

・片道1時間の自転車通勤継続中

スマホiPhoneからPixel 3a XL へ

・マンガと歴史好き

 

最近、取り組んでいるもの――。

・音声入力

・耳活(Kindle読み上げ)

Excel自動化

・漫画化計画

    (エンタメ、入門書、情報収集すべて漫画で)

・徒歩通勤

 

これから、やりたいこと――。

古武術介護

小笠原流礼法

競歩

・積み立て投資