らくだのライフハック

【漫画で世界史】中国史と海洋冒険物語? アフリカまでを含めて7回の大航海をした鄭和と言う人物が明の時代にいた!


今回読んだ世界史漫画はこちら。

 

 

 

主人公は鄭和。ていわ、と読む。どこかで聞いたような気もするけどあまりなじみがない。

 

始皇帝に不老不死の薬を探してまいりますと言って騙してトンズラしたやつだったっけ? いや、あれは徐福だった。日本へ来たという伝説もあるそうな。こっちもなかなか面白そうな人物だけど、今回は鄭和

 

 

鄭和は実在の人物だけど、活躍した明の時代にあまり馴染みがない上に、しかも宦官だと言う。すんなり物語に入って行けるかどうか不安だったけど、そこはさすがに、星野之宣。画力でも物語でも、グイグイと引き込んでくれた。

 


もともと絵の上手さには定評があって、海や宇宙や民族学など自分好みのジャンルを描いていた。

 

画力はは健在で、ダイオウイカや神レベルな巨大フカや大船団のシーンなど絵を見ているだけでも楽しい。今回は2巻まで読んだ。

 

海帝 (2) (ビッグコミックススペシャル)

海帝 (2) (ビッグコミックススペシャル)

 

 


それにしても、中国の歴史と海洋冒険物語の組み合わせは不思議な気がする。でも、鄭和は7回も大航海しており、アフリカまで遠征しているのだ。長い物語になりそうだ。当分は続きを楽しみに生きていける。

 

 

自分が知らなかっただけで、すごい人物がまだまだ他にもいるんだろうなぁ。中国史もどんどん攻めていこう。ちなみに鄭和に続いて「キングダム」を読み始めております。

 

 

 

最後に、歴史物じゃないけど、海つながりでもう一つ紹介。最近読んだ漫画では、こちらも海と宇宙と神話のシーンがたっぷりと出てきていて、しかも同じレベルで絵が上手い。

 

海獣の子供(1) (IKKI COMIX)

海獣の子供(1) (IKKI COMIX)

 

 


こちらは雰囲気重視派の絵か。けぶるような感じ。グロテスクなはずの深海魚を、どうして、こんなにかっこ良く描けるんだろう?

 

はっきり言ってストーリーは難解でさっぱり分からなかったけど、絵を見て海の雰囲気にひたっているだけでも読む価値あり。こちらは完結しており、これが最終巻。

 

海獣の子供(5) (IKKI COMIX)

海獣の子供(5) (IKKI COMIX)

 

 

 

いよいよ夏休みシーズンも終わり。最後の最後に海を舞台にした漫画を読んで、海の季節にサヨナラを告げよう!

 

 

【漫画化計画】

 

漫画化計画とは、世界中のあらゆる事象に漫画を始めとするエンタメからのリンクをはって、面白おかしく楽して世界を理解できるようにすることです。

 

主な対象は以下の通りです。

・日常生活での出来事

・ニュース(政治・経済)

・世界史

・日本史

 

世界中のあらゆる情報が漫画化されることを願ってやみません。

 

 

【プロフィール】

 

がんばらないライフスタイルとそのためのライフハック がテーマ――。

 

・物より面倒を減らすミニマリスト 

・食事はMEC食、糖質制限、高脂質

・服は制服化済み

・住まいは断捨離中

・片道1時間の自転車通勤継続中

スマホiPhoneからPixel 3a XL へ

・マンガと歴史好き

 

最近、取り組んでいるもの――。

・音声入力

・耳活(Kindle読み上げ)

Excel自動化

・漫画化計画

    (エンタメ、入門書、情報収集すべて漫画で)

・徒歩通勤

 

これから、やりたいこと――。

古武術介護

小笠原流礼法

競歩

・積み立て投資