らくだのライフハック

【酷暑対策】100円ショップの保冷剤を使って寝苦しい夜を乗り切る。

 

ついに今年も自分の部屋にクーラーも扇風機も無いまま酷暑に突入してしまった。

 

去年の酷暑で懲りたので、冬になったら来年の夏に備えてクーラーをつけてもらっておこうと考えていたのだが、面倒くさがっているうちに年が明け、6月・7月と肌寒かったので油断していたら、あっという間に酷暑になってしまった。

 

 

 どうもクーラー嫌いの両親に育てられたせいか、クーラーに関することになるとフットワークが重くなる。

 

とは言っても、さすがに去年の酷暑はこたえていて、このまま寝ているうちに熱中症で死んでしまいやしないかと心配になったものだった。

 

波の音がちゃぷちゃぷするので、いつ海に来たんだっけ? と寝ぼけていたら、耳の穴の中に汗がたまっていただけだった。あれは脱力感が半端なかった。中耳炎にならなくて良かった。

 


何しても去年の二の舞だけは避けたい。今から電気屋に頼んでももう遅いだろう。せめて扇風機だけでも買おうと思ったけれど、自分の場合扇風機にあたっていると体がだるくなってしまうことを思い出した。

 


そんなわけで頼ることができるのは、後は保冷剤だけだ。とりあえず100円ショップに行って、売っていたもの3種類をそれぞれ買ってみた。それがコチラだ。


f:id:rakuda95:20190807140711j:image

 

使ってみたら当たりのやつが一つだけあった。それがコチラ。


f:id:rakuda95:20190807140735j:image

夜寝る前に使い始めて朝起きた時にもまだひんやりしている。これには驚愕した。100円ショップのやつなのに。もしかしたらこれだけ250円だったかな。今度の休みになったら買い足していくつもり。

 


やわらかめというのもあって、これはすぐにぬるくなってしまうやつなんだけど、柔らかいのが取り柄なのでアイマスクみたいに目の上に乗っけて使っている。

 


残りの一つの小さめのやつは脇の下に挟んで使ったりしてる。冷却感がアップするんだけど、寝相が悪いのか、すぐに体から離れてしまうようで、今のところまだそんなに役に立ってはいない。

 

ドラッグストアで似たようなやつを見かけたことがあって、これは脇の下にホールドするようにできていた。カップのないブラジャーみたいな感じ。でも、ブラジャーもどきをつけてもな、そこまでするのもなーと思って買わなかった。

 

 

全く去年も暑かったけれど今年の暑さも相当なもので、この頃は真夜中に暑くて一旦目が覚めるようになってしまった。去年はこんなことはなかった。いったん眠りさえすれば朝まで目が覚めたことはなかったのだ。

 

 

シーツや枕カバーもひんやりタイプにしてしまったし、後はできることはなさそう。特別画期的なアイテムが出たという話も聞かないし。まあさっさとクーラーを導入すれば良いだけの話なんだけどね。

 


とりあえずの100円ショップの保冷剤でなんとか、なるかな……。