らくだのライフハック

【スマホを落として考えた】寝不足、マンネリ油断、ポケット問題……


7月もそろそろ終わり。令和元年の7月はスマホを落とした月として記憶されるだろう。

 

スマホを落としてから翌日には警察から受け取ることができたし、今のところは被害は見当たらないし、もう平常運転に戻っている。けれども自分の生活が脅かされるかもしれないという恐怖感は、しっかりとトラウマになっている。

 


振り返ってみると、今回一番まずかったのは寝不足だったということだ。自分の場合寝不足になるととたんにポカをやらかす確率が跳ね上がる。分かっちゃいたけど改めて認識した。


なんで寝不足になるかと言うと運動不足だからというのが一番大きい。雨続きだったので自転車通勤もペースダウンしていた。2番目の理由は仕事で少し楽をしていたということがあげられるだろう。


昼間にダラダラと過ごしていると途端に夜が眠れなくなる。ギアを一つ上げていこう。

 

 

寝不足の次はマンネリによる油断。

 

 

自分の場合、なんとなくマンネリだなあと思っているととんでもないポカをやらかすことが多い。ポカばっかだな。これまたわかっちゃいるけどやめられない。


これからはマンネリを感じたら何か不吉なことが起きる前兆だと思うことにしよう。

 

 

マンネリの次はポケット。自転車通勤のときは、ユニクロのアンクルパンツを履いているんだけれど、落としてしまったスマホは無造作にパンツの前ポケットに突っ込んでいた。


角度的に落ちるはずはないと思い込んでいたけれど、寝不足のぼんやりとした頭で適当な突っ込み方をしていたのだろう。


それと、どうやら落とした場所は地下道の入り口手前であるような気がしてきた。地下道の手前で自転車から降りるとき、シクロクロス風に自転車の左側に右足から降りるようにしている。その時に落としたのかもしれない。

 


とりあえず今はスマホスマホパンツのバックポケットに入れて必ずジッパーをかけるようにしている。まあ最初からやってろよという話だよなぁ。


バックポケットに入れているとたまに位置がずれてつっかえるように感じることがあって前ポケットに入れるようになった気がする。でも本当にまさか落ちるとは思ってなかった。

 

 

そもそもなんでスマホをポケットに入れていたかと言うと、自転車通勤中にスマホのカメラで写真を撮りたいからだった。このためサブマシンのiPhoneをデジカメ代わりに使っていた。


自転車のハンドルにアタッチメントをつけて、そこに iPhone を固定することも考えたけれど、結構面倒くさそうで、おまけに振動で落っこちてしまうこともありそうだった。

 


逆にもっと小さいデジカメを買うかとも考えた。今ではスマートウォッチでも写真が撮れるらしいし。


そんなことを考えながらも、これまで何もせずに放置してしまっていた。どうしたらよいのか今一度考えてみよう。

 

 

【プロフィール】

 

がんばらないライフスタイルとそのためのライフハック がテーマ――。

 

・物より面倒を減らすミニマリスト 

・食事はMEC食、糖質制限、高脂質

・服は制服化済み

・住まいは断捨離中

・片道1時間の自転車通勤継続中

スマホiPhoneからPixel 3a XL へ

・マンガと歴史好き

 

最近、取り組んでいるもの――。

・音声入力

・耳活(Kindle読み上げ)

Excel自動化

・漫画化計画

    (エンタメ、入門書、情報収集すべて漫画で)

・徒歩通勤

 

これから、やりたいこと――。

古武術介護

小笠原流礼法

競歩

・積み立て投資