らくだのライフハック

【Pixel 3a XL】バッテリー消耗早い。急速充電は35分で60%。バッテリーセーバーをonにした。


f:id:rakuda95:20190705072638j:image

 

うっかりPixel 3a XLを充電しないまま寝てしまった。目が覚めた時にはバッテリーはもちろん切れてしまっている。

 

確かPixelは急速充電がウリで、15分充電すれば70%を回復するはず。

 

結局は35分で60%回復した。

 

そのぶんだけ朝の出発が遅れた。まあ、時差出勤や朝活のために、いつも早めに出ているので特に問題はなかったけれど。

 

困ったのは、充電している間、Pixelを使えなかったことだ。

 

iPhone 7 plusの場合、バッテリーが全く切れてしまった場合でも、コンセントにつないで10分もすればバッテリーも2~3パーセント回復して電源に繋いだままだったら使うことができる。

 

pixel の場合はこれはできなかった。

 

しかたがないので、その間iPhone を使う。テザリングが使えないのでオフラインでも使えるKindleを読んだりメモを整理したりした。

 

 

元々ピクセルのバッテリーがあまりもたない事については気になっていた。

 

自分もそうだけど、たいていの人は寝る前に充電する。朝起きてから夜寝るまでにバッテリーがもてばいいわけだ。

 

でもPixelの場合は結構ギリギリな感じ。

 

ググってみると、この事は結構話題になっているようだ。

 

とりあえず今日はバッテリーセーバーを on にしてみた。一部の機能が使えなくなるようだが仕方ない。

 

 

今気づいたけれどkindle 読み上げをトークバック機能を使ってやっているんだけれど動作が不安定になった。バッテリーセーバーの影響かな?

 

 

もっとも自分の使い方にも原因があるようで、元々障がい者用の機能であるTalkBack を使っていることでバッテリーの減りが早いのかもしれない。

 

あとカメラアプリを立ち上げぱなしにしていたらバッテリーの減りが早いようだった。

 

 

 

モバイルバッテリーを持ち歩くのは面倒なので、しばらくはバッテリーマネージメントを心がけてみよう。