らくだのライフハック

【不調】やり過ごす休日はお気にの本・漫画を読んで居心地良く過ごして、合間にダラダラと身体を動かして、たっぷり水分を補給しつつ回復を待つ。

 

昨日は土曜日に出勤した代わりの休みだったけれど、さえない休日になった。

 

コンディションが悪かったのだ。

 

 

土曜日に雨に濡れてしまったのに加えて月曜日の午前中に雨の中での作業があった。すっかり風邪気味になってしまった。

 

それでも風邪気味程度で済んだのは幸いだったと思う。

 

その他、体のあちこちが調子悪かったのに加えて右手の人差し指も突き指したみたいになってしまった。なんだかなぁ……。

 

そんなわけで、あまりアクティブに動かずに、家の中で過ごしておとなしく回復を待った。

 

調子が悪い時にこんなふうに過ごすことを「やり過ごして過ごす」などと呼んでいる。


それでも、こんなふうにやり過ごして過ごす休日はとても久しぶりだ。なんだかしみじみとした気分になってしまった。

 

たまに2年前のブログを読んだりする機会があるのだが、この頃はしょっちゅう鬱っぽくなったり気持ちがダウンしたり落ち込んだりしていた。

 

毎週土曜日日曜日はやり過ごして過ごしていたような気がする。

 

それに比べたら今は健康状態も家の中もそこそこ良い状態で保たれているし、何よりも鬱っぽくなることが少なくなった。日常生活はいくらかマシになった。以前よりはうまく回るようになったのだ。

 

そんなふうに自分を慰めていたからなのか、お昼頃になると、だんだんと回復してくるのが実感できた。回復も以前よりは速くなってきたのだ。

 

天気も雨が止んでうっすらと明るくなってきたし、家の中にいてもじめじめと暑いだけなので出かけることにした。

 

足の調子が悪いので、できるだけゆっくり歩いた。ボトルを持ち歩いて水分をたくさん取った。


f:id:rakuda95:20190703071145j:image

 

帰った後は、お気に入りのマンガを読んだりしてのんびりと過ごして、落ち着いたら掃除や洗濯をしてダラダラと体を動かした。

 

 

やり過ごす一日は、好きな漫画や本を読みながら心地よく過ごして合間合間にゆっくりと体を動かし回復を待つのが一番良いようだ。