らくだのライフハック

【徒歩通勤再開】自転車を転がして歩く?!


f:id:rakuda95:20190625075621j:image

 

5月の連休明けに徒歩通勤を再開した。

 

 

徒歩通勤は去年の9月頃から始めた。1月いっぱいまで続けて、花粉症シーズンになってから中断した。約3ヶ月ぶりだ。

 

 

去年の徒歩通勤のやり方は我ながら無茶苦茶だった。15キロ前後の道のりをいきなり歩いたのだ。確か2時間45分ほどかかったと思う。

 

週に1回平日の朝に自転車通勤で出勤し、帰りは歩いて帰った。土曜日か日曜日に歩いて駐輪場まで行って帰りは自転車に乗って帰った。そんなことを毎週繰り返した。

 

コースを色々変えたりして距離は13キロから15.5キロぐらい、時間は2時間から2時間45分ぐらいだった。

 

もちろん歩くのはしんどかった。歩く前に缶ビールを1本飲んでから歩き始めた。途中のコンビニでもう1本缶ビール飲むのが定番だった。

 

今年はやり方を変えた。

 

家を出る時、いきなり自転車に乗らないで自転車を押しながらしばらく歩く。

 

自転車を押すといっても、ママチャリではないので、ステムを片手で押さえてバランスをとっていれば、自転車は軽く転がっていってくれる。

 

しばらくあるいた後は、普通に自転車に乗っていく。毎日、ちょっとずつだけ歩く時間を増やしていく。こんな感じだ。

 

最近はやり方をちょっとだけ変えた。家を出る時は自転車に乗って川沿いのサイクリングロードまで行ってしまう。サイクリングロードについてから歩き始める。

 

サイクリングロードは車止めがあるので、自動車は入ってこない。舗装されてない部分も多いので、自転車や歩いてる人も少ない。

 

歩ける時間が長くなると通勤時間も長くなってしまう。幸い今年は朝活とか時差通勤とか言って朝早く出るようになっているので、ちょうど良かった。日も長くなっているし。

 

とりあえず、夏が終わるぐらいまでこんな感じで歩く時間を増やしていこうと思う。ちなみに帰りは普通に自転車で帰ってる。

 

2年目の徒歩通勤、うまく生活にはまってくれるといいけど。