らくだのライフハック

【UNIQLO】更新したら職場用シャツ&パンツが進化していた。


f:id:rakuda95:20190620072804j:image

今現在、着ている服はほとんど制服化が進んだ。特に職場で着る服はすっかり決まってしまったので、全く同じものを三セット用意して毎日ローテーションしている。

 

今ぐらいの時期に着ている服は、ボタンダウンのイージーケアコンフォートシャツ、長袖を腕まくりで。そしてEZYアンクルパンツ(ウルトラストレッチドライEX・丈長め76㎝)だ。

 

ユニクロ|イージーケアコンフォートシャツ(ボタンダウン・長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

ユニクロ|EZYアンクルパンツ(ウルトラストレッチドライEX・丈長め76cm)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

どちらもユニクロ。選んだ基準は、①ストレッチが効いている、②薄くて軽い、③速乾性が高くて洗濯して干すとすぐ乾く、など。値段もそれぞれ3000円程度とコストパフォーマンスも高い。

 

去年から制服にして今年で2年目。5月のゴールデンウィーク明けに新しく買って更新した。名前は少々違っていたけれど、全く同じもの全く同じ色のものをまた購入した。

 

けれども、着ていると、昨年のものよりも随分と着心地が変わっている。ちゃんとアップデートしているようだ。

 

まず全体的に細身になった。かといって、着心地が悪くなったわけではない。シルエットが進化しているようだな。←音声入力間違い

 

シャツについては、第1ボタンを開けても、エリがだらしなく広がらなくなった。これは職場で着る上ではありがたい。

 

EZYアンクルパンツは名前の通り元々短めのパンツだ。オンラインでしか買えない長めの76センチのものを買って着ていたけれど、それでもやっぱり短めだ。

 

だから出来るだけ腰ばきするような感じになる。でも、今年のパンツは、同じ76センチの長さのはずなんだけど、去年の物よりも長く見える、ちゃんとくるぶしも隠れてくれる。これもシルエットの進化かな。

 

特にEZYアンクルパンツについては、これまで短すぎると買うのためらっていた人にも是非試してみてほしい。ひもパンの気楽さも健在だ。

 

ユニクロはシャツとパンツだけでなく、例えばヒートテックなど、年々進化していることがはっきり感じられるのが楽しい。

 

服を制服化して、いつも同じ服を着ていると、年に一回、新しく買って更新したときに、去年よりもどうアップデートしているかを確かめるのが楽しい。ちょっとした小確幸だ。