らくだのライフハック

【Excel・関数・VBA・マクロ】プログラミングに向けての長い道のりのささやかな第一歩

文学部出身の超文系の人間なのに、プログラミングに興味を持つようになった。

 

きっかけの一つは来年度から小学生もプログラミングの授業を受けるようになることだ。

 

いくらなんでも小学生がやるようなことだったら、自分にもできそうだ。すでに小学生向けの参考書やゲーム形式のプログラミング学習サービスなどもあるようだ。この波に乗ろうと思った。

 

もう一つは心境の変化。プログラミングは算数とか数学に近いものだと思っていたけど、要は魔法の呪文、プログラミング言語というぐらいだから語学に近いものだと思うようになった。それなら文系人間でもなんとかなりそう。もっとも、自分が語学に堪能ってわけじゃないけど。

 

最後にTwitterからの影響をあげよう。Twitter界にはプログラマーが多いようだ。ツイートを読んでいるうちにエクセルのVBAやマクロについて知るようになった。

 

 

Excelなら職場で使っているし仕事の合間を縫ってちょこちょこできるかもしれない。仕事を自動化して効率化し、残業なしでサッサと帰れるならありがたい。

 

そんなわけで、今さらだけど、ここしばらくExcelの初心者用入門書を読んでいた。幸い、漫画での入門書が何冊かあった。図書館で借りる。自分は漫画好きなので、 漫画で読むと本で読むより、かなり理解できるのだ。

 

 

 

そして、ようやく昨日から、職場でのExcel自動化を始めた。と言っても、1枚の入力シートに入力すれば複数の書類に転記される簡単なやつだ。

 

それでも、合計や平均以外の関数を初めて使った。自分としては大きな一歩だ。

 

ただ、VBAやマクロの出番なかった。自分がやってるような単なる一般事務ではVBAやマクロの出番はないかもしれないなぁ。

 

とりあえずプログラミングへの長い道のりの第1歩を踏み出した。まぁ、気長にやっていこう。とりあえず、出来るだけ作業を自動化して入力を最小限にして、効率よく仕事を終わらせて、さっさと定時で帰ろう。