らくだのライフハック

【MEC食】初めて1ポンド肉を食べたら、のたうち回ってしまった理由


いつもの平日、時差通勤で早めに出勤して、いつも通り1時間半ほどファミレスで朝活していた。この時間帯に朝のトイレ(大)もすませている。


けれども、この日は勝手が違った。トイレに行っても出そうで出ない。トイレ(大)と言えば、自分の場合、ゲ○体質なので、ベ○ピになった経験はほとんどない。そのうち苦しくなって脂汗を流すようになった。


トイレを出てはショウガ紅茶を飲んだり、最近はカフェイン断ちで飲まなくなっていたアイスコーヒーを飲んだり、そしてまたトイレに駆け込んだり、そんなことを数回繰り返した。他のお客さんがトイレに全然来なかったのは幸いだった。


20分ほど、のたうち回った挙げ句、立派なものが大量に出た。すっかり虚脱状態に陥って、お産って、この何倍も苦しいんだろうか、なんてアホなことを思った。


原因は前日に食べた1ポンドの肉だ。おまけに帰ってからも普通に200グラムほどの肉を食べた。



そして思い出してみれば、昨日の午後あたりからずっとあまり水分をとっていなかった。いつもならとりすぎかもしれないと思うほど、がぶがぶと冷たい緑茶などもを飲んでるんだけど。爽やかな一日だったからな……。


それと、たまたま昨日は油分を摂っていなかった。食べた肉もサーロインステーキの割には脂身が少なかった。


その脂身はナタデココみたいな不思議な食感で、これはこれで悪くはなかったけれど、油をたっぷりとった翌朝は、わりとするっと通り抜けていくことを学習済みだった。


いくつかの条件がたまたま重なってしまって、このような大惨事になってしまった。とりあえず、今度、肉をたっぷりと食べる時は、水分と油分、併せてたっぷりと摂ることにしよう。


MEC 食についてはこちら 

肉・卵・チーズで人は生まれ変わる

肉・卵・チーズで人は生まれ変わる

「野菜中心」をやめなさい ~肉・卵・チーズのMEC食が健康をつくる

「野菜中心」をやめなさい ~肉・卵・チーズのMEC食が健康をつくる