らくだのライフハック

【iPhoneで音声入力】音声入力で挫折した人はもう一度Simejiにチャレンジしてみよう。音声認識率が驚くほど上がってた!


iPhoneでの音声入力はだらだらと続けていた。


もっぱら、勝間和代さんのブログやメルマガを参考にしていた。ただ、勝間さんはAndroidスマホを使ってる違いはあるけど。


自分の場合、iPhoneでチャレンジしている。


音声入力アプリ「Speechy」を使ったこともあったけど、結局、フェイドアウトしてしまった。


それで、iPhoneAirPodsの組み合わせで、iOSの音声入力を使うことをしばらく続けていた。AirPodsをつけて音声入力すると音声認識が向上したのだ。


それに、他のアプリと違って、句読点・改行を、「てん」「まる」「かいぎょう」と言えばやってくれるのが良かった。


アプリ「Speechy」も同じなのだが、自分の場合、iOSの方が使い良かった気がする。


さて、最近、日本語入力アプリ「Simeji」を使ってみたら、音声認識の高さにビックリしてしまった。今ではこれを使っている。

Simeji(しめじ)日本語入力をもっと楽しくするきせかえキーボードアプリ
日本語入力&きせかえキーボードアプリAndroidiPhone(iOS)無料ダウンロードSimejiの安全への取り組み >Simejiの機能についてお問い合わせの多いご質問をご案内いたします。Sime...


もともと、Simejiについては、勝間さん経由で知ってはいたけど、最初に使ってみたときは、音声認識もイマイチだったし、句読点が自動で入るはずなのに入らなかった。なので、アプリは削除してしまっていた。


ところが、ゴールデンウィーク中、気まぐれにダウンロードして使ってみたら、以前よりも認識率がビックリするほど良くなっていたのだ。


句読点については、読点「、」は少し入るようになったけど、句点「。」は相変わらず入らない。それでも、認識率のあまりの良さに使っている。あと、改行も言えばやってくれる。


なぜ句点が入らないのかは検索してみたけど、分からなかった。iPhoneで使ってるからだろうか?


それと、Simejiは、言わば通常モードに加えて、音声入力モードのようなものがあって、慣れれば、そこそこ使いやすい。


これが通常モードーー。


これは音声入力中ーー。


これが音声入力モードーー。


句読点や改行がしやすいようになっている。


ただ、今の所、修正の時は、ATOKに切り替えてやっている。フリック入力に関しては、ATOKに勝るものはない。単語登録も1,130語登録してる。もう手放せない。


音声入力の場合はできるだけ長い文章の方が音声認識の確率も高くなるようで、短い単語の場合はトンデモ変換になることが多いのだ。


しばらくは、Simejiで音声入力、ATOKフリック入力の二本立てでやっていくつもりだ。Googleの音声入力も、もう一度、試してみようかな。。。


カテゴリー紹介 #iPhone #文字入力 #音声入力 #音声読み上げ

iPhone 6iPhone 7 Plusを所有。

ブログはiPhone 7 Plusを縦持ち両手持ちで書いてきた。

(ノートパソコンは使わず)

現在、音声入力にチャレンジ中!

最近は、音声入力機能も使い始めました。