らくだのライフハック

【楽靴】RegettaCanoe(リゲッタカヌー)の2WAYサボシューズとBIRKENSTOCKのロンドンでストレスフリーに!


連休中に靴を2足買った。革靴が2足とも駄目になってしまったので、しばらくはマラソンシューズで誤魔化していたのだ。


1足目はRegettaCanoe(リゲッタカヌー)と言う変わった名前のブランドの2WAYサボシューズ 。


名前の通り、真横から見ると確かにカヌーのようだ。リゲッタと言うのは昔の下駄みたいに、気楽に履けるように、という意味が込められているらしい。


この靴の特徴は、かかとがペタンと寝ることだ。だから、とても足入れがしやすい。かかとを踏みつぶしたままサンダルのようにはくこともできる。だから2WAYなのか。サボシューズとはサボりの意味かな(笑)。


ただ難点といえば凄く重い事だ。街中を歩き回っていると疲れてくる。でも職場で履く分にはそんなに問題ないかもしれない。

リゲッタカヌー(RegettaCanoe)メンズ 2WAYサボシューズ CJFS-6910 【ブラウン】|リゲッタ公式サイト
いらっしゃいませ、$LAST_NAME$FIRST_NAME$様キャンペーンから選ぶリゲッタ(Re:getA)リゲッタグラマラス(Re:getA GLAMOROUS)リゲッタカヌー(Re:getA ...



二足目はビルケンシュトックのロンドン。この靴のはTwitterで紹介されていた。かなり有名なもののようだ。


ビルケンシュトックは元々はきやすいサンダルで有名だ。ロンドンはカテゴリーから言うと「半靴」になるらしい。確かにサンダルと靴を足して2で割ったような感じーー。


こちらは、とても軽い。難点といえば思ったよりも足入れがしにくい。一度履いてしまえば楽なんだけど。それにかなり革が硬い。これは履いているうちに柔らかくなるかもしれない。

London | BIRKENSTOCKでオンラインショッピング
より簡単なご購入プロセス複数のお届け先のご登録注文履歴の管理半靴、LONDONは、BOSTONクロッグのクローズバージョン。そのシンプルで美しいフォルムが見る人を魅了します。カジュアルでエレガントな演...


しばらくの間、職場でこの2足を交互に履いていこうと思う。そしてどちらか気に入った方をもう一足買って、合計3足でローテしていこう。


さらに、もう二足買い足して、土日用にしようとも考えている。計5足で回していくわけだ。


服を制服化して職場でも休日も同じような服を着まわしていこうとしている。靴も同じように揃えていくつもりなのだ


服を買う基準は、①ストレッチが効いている、②薄軽、③洗濯してもすぐ乾く(速乾性が高い)の3つだ。


靴を買う基準は、①履いてて楽、②足入れがしやすい(かかとが柔らかい)。この2つだ。


RegettaCanoe(リゲッタカヌー)の2WAYサボシューズとBIRKENSTOCKのロンドンは、この二つの条件を満たす靴で、ようやく見つかったものだ。まぁ、純然たる靴とは言えないかもしれないけどーー。


幸い、ドレスコードユルい職場で、中にはこっそりクロックスのサンダルを履いてる人もいるぐらいなので、咎められることは無さそうだ。


服も靴も楽なものがいい。ついでにメガネも軽いものへとシフトしている。身につける物全てが楽な物になれば、日常生活もストレスフリーに近づいていくと思う。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。