らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

いつの間にかのシンプルライフから、バンライフのモバイルボヘミアンを目指す⁉ 「つくばVAN泊」に思うーー。


きっかけはつくばVAN泊だった。もっとも、知ったときには、もう既に終わっていたけれど……。


ふと気づいてしまった。やろうと思えばできてしまうんじゃない、このバンライフ。


5月になったら、このブログを始めて2年目になる。ブログを始めると同時に、家事をやったり生活を変えようといろいろやってきた。その結果、生活は、いつの間にかずいぶんとシンプルになっていたようだ。


断捨離したり、ミニマリストに憧れたりしたおかげで、部屋の中はがらんとしている。ベッドとオイルヒーターがあるだけだ。


花粉症対策で、洗濯物を部屋干ししてあるので、生活感はあるけど、後は、スマホと図書館から借りてきた本や漫画があるだけだ。


服はすっかり制服化・ローテーション化が進んで、干してある洗濯物を取ってそのまま着るような感じ。ダンスに触らなくなって久しい。コインランドリーがあれば困らないか。


食生活はMEC食と発酵食品の二刀流になった。


MEC食は、肉はしゃぶしゃぶ方式で食べている。ガスは使わなくなった。あと、発酵スープ。どちらも電気ポットがあれば十分だ。


発酵食品は、ペットボトルを使って常温で発酵させている。あ、甘酒を発酵させるのに炊飯器を使ってたな。炊飯器がなくてもできるかな? 最悪、甘酒は作らなくても塩麹と酢麹あれば充分かな。


本や漫画や音楽や映画は、今やスマホ1台あれば賄えてしまうようになった。


後は、シャワーが使えるような施設があれば、いいかな。


その他ーー。

・オーラルケアに気を使ってるので小さい洗面台は必要かな。

・小さな冷蔵庫も必要。冷凍庫は無理か?

・トイレ(大)は朝のコーヒーチェーン店ですますようになったな〜。


もちろん、仕事をなんとかしなきゃいけないし、ノートパソコンぐらいは買わなきゃいけないだろうけど、インターネットを通じてできるような仕事にシフトできれば、実現できてしまいそう。

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには


これはちょっとビビる。無邪気に憧れていた時は良かったけれど、手を伸ばせば届くのだと気づいてしまったら、おいおい本当にやっちゃっていいのかよ? と言う気分になってくる。


この先、電気自動車の軽自動車でキャンピングカーなやつがリーズナブルな値段で発売されるようになったら、一気にバンライフは実現性を帯びてくる。


う〜ん。震えてくるなあ。怖いんだか、ワクワクしてるんだか。自分でも、良く分からない。


何にしろ、良い時代になったな〜。


カテゴリー紹介 #ライフスタイル

ネコのように丸くなって暮らしたい……。

特別な夢や本当にやりたいことは無いけれど、ストレスフリーで快適な毎日を過ごしたい。

人混みと満員電車と行列と渋滞と人づきあいが苦手で、インドア&地元で過ごしがち。

最近は、読書しながら旅でもしようか、ともくろんでいる。

年300万円で、コストのかからない「健康で文化的な最低限度の生活」を目指して試行錯誤中。