らくだのライフハック

【食生活】MEC食と発酵食品の二刀流は集約化が進む。野菜と果物がフェイドアウト。でも、野菜信仰と大腸がんの心配が……。


ここ最近の大きな特色は、野菜と果物をほとんど食べなくなったことだ。食べたのは、キムチの白菜ぐらいだった。


もともと、MEC食は肉と卵とチーズがメイン。野菜は箸休め程度だとされている。それでも、子供の頃から野菜信仰を刷り込まれてきたので、野菜を食べないことには、とても抵抗がある。


さらに、肉ばかり食べていて、大腸がんにならないもんだろうか、という不安もある。


そんな不安があるせいか、発酵食品を以前よりもずっと食べるようになっている。MEC食と発酵食品のツートップになっているのだ。


MEC食をやっている人から見ると、MEC食と併せて発酵食品を食べる人間は珍しいだろう。MEC食は、どうしても糖質制限とイコールで考えられてしまうからーー。


でも、MEC食は糖質を全く制限しているわけではない。MEC食のポイントは、すべての栄養をバランス良く過不足なく摂取することだ。


1つだけでも不足している栄養があると、脳はもっと食べろと命令してくるので、いつまでたっても満腹感を得られない。


なので、MEC食を続けていると、必要以上に食べなくなる。そして、甘いものや炭水化物を食べたくなくなってくる、という考え方だ。


では、実際の食生活をーー。


平日は一日一食だ。


午前中は、職場で、ボトルの水出しコーヒーと麹水を飲んでいる。結構な量だ。よく考えたら、1リットル以上は軽く飲んでいる。しかも、これから暑くなっていくと増えそうだ。「水チャレンジ」してると言っても良いかもしれない。


だいたい午前中は、水分を摂っての排泄タイムとなっている感じーー。


帰宅してからの晩ご飯は、最初に、自家製の豆乳ヨーグルトを1口2口食べる。ヨーグルト・ファーストだ。


最近、肉は、もっぱら、しゃぶしゃぶ方式で食べている。


深鍋フライパンに肉を入れて、4リットル電気ポットの熱湯をざぶざぶとかけて、菜箸でかき混ぜる。ほどよく火が通ったらザルにあける。肉の調理法としては・一番、簡単で美味くてヘルシーかもしれない。何しろガスを使わないし。


調味料はオール発酵食品ーー。


この調味料で肉を食べながらビールを飲む。もちろん、銀河高原ビール白ビールだ。


銀河高原ビールは無ろ過なので、ビール酵母が生きている。このビール酵母も健康に良いような気がする。ビール好きの言い訳かもしれないけれど。


立ったまま、肉を食い、ビールを飲みながら、鍋の準備をする。鍋は1人用の小さな土鍋だ。


土鍋に、麹水を作った後の出がらしの麹を入れ、鰹節、黒すりごま、昆布などを入れる。水を入れて、かき混ぜる。そして、ブルーチーズを投入。そして、鍋を火にかける。


フタの小さな穴から湯気が出てきたら、フタをあけて、卵を投入。再びフタをしめて、強火で約30秒。そして、しばらく放置。その間に明日の水出しコーヒーや麹水の準備をしたりする。


肉を食べ終わったら、土鍋タイムだ。食べるブルーチーズが溶けてドリアのようになっている。塩気はチーズのみで十分。隠し味に甘酒や酢麹を足す。


その他、最近、変わったのは、発酵カテゴリーで梅干しを食するようになったことだ。


忘れていたが、肉を食べる時に、キムチと一緒に食べることもある。キムチと豚肉は相性が良い。キムチは無添加のものを選ぼう。それにしても、発酵食品、よく食べてるな。


平日は、こんな感じの食事をワンパターン今後の課題としては、牛肉や鶏肉もしゃぶしゃぶ方式で食べようってことと、スーパーで買わずに、通販で冷凍物を取り寄せてみようってことだ。残念ながら、Amazonフレッシュは対応してない地域に住んでるのだ。


もう一つの課題が休日。平日が一日一食なせいか、休日は不規則で炭水化物祭りになりがちだ。出来るだけ、休日の炭水化物祭りは止める方向へ向かいたい。


さて、最近、気づいたのだが、花粉症の症状が、今年は軽い。舌下免疫療法のおかげなのか、糖質制限のおかげなのか、発酵食品のおかげなのか、よくわからない。他にも、時差通勤したり、いろいろやってるしーー。


なんにしても体調は良い。毎朝、ヒゲを剃るときに、妙に肌がツルツルしてるのを感じる。疲れにくくもなっている。


野菜を食べないことや、大腸がんの心配などもあるけれど、しばらくは、このまま続けようと思う。


今年は、5月ぐらいに、人間ドックを受けようと思っているので、その結果を見てから、また考えようーー。


MEC 食についてはこちら 

肉・卵・チーズで人は生まれ変わる

肉・卵・チーズで人は生まれ変わる

「野菜中心」をやめなさい ~肉・卵・チーズのMEC食が健康をつくる

「野菜中心」をやめなさい ~肉・卵・チーズのMEC食が健康をつくる


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。