らくだのライフハック

【年金】ハガキが届いた。どうやら登録はされてるようだ。これから、どうなってゆくのか……。


年金についてのハガキが届いたけど、ざっと見ても、さっぱりわからないので、とりあえず検索してみる。


いきなり届いたと思っていたら、毎年送られてくるものだった。全く興味がなかったので、スルーしちゃってたんだな。我ながら、しょうもない。


もっと、しょうもなかったのは、以前、ブログで、このハガキのことを、ちゃんと書いていたことだった。調べなきゃと思いつつ、すっかり忘れていた。ほんに、しょうもない。


さらに、もっと、しょうもなかったのは、日本年金機構など、年金の機構や仕組みや制度などが変わっていたことを知らずにいたことだ。

日本年金機構
大切なお知らせ一覧へ最新情報一覧へプレスリリース一覧へ日本年金機構の役員や職員に対する謝礼金等は固くお断りしております。※万が一、職員等から謝礼金等の求めがあった場合には、「法令等違反通報窓口」までご...


社会保険庁って、いつの間にかなくなっていたんだな。そういえば、だいぶ前に、スキャンダルになっていたっけ。


それでも、こうしてハガキが届いたと言う事は、ちゃんと登録はされてるからだと言うことだった。ハガキが届いてないようだったら、登録が抹消されている可能性が高い訳だ。登録されてる。それだけでも、ちょっと安心した。


ちなみに、節目節目には、どうやら、ぶ厚い封筒で送られてきていたらしい。それも記憶にないなぁ。


さて、検索結果とハガキを見比べながら、ようやく、いくらかはわかってきた。ハガキによれば、○歳から、月○○円程度は貰えるようだ。


もっとも、年金が、ちゃんと貰えるかどうかは怪しいもんだ。


政府は、定年を引き上げよう引き上げようとしているようだし、iDeCoやらつみたてNISAやらを奨励してもいる。要するに、年金に回す金が足りなくなりそうだから、自分で何とかしてよねって訳だ。


おまけに、2040年には人口が3千万ほど一気に減るらしくて、このため、生産人口も、大幅に減るらしい。


今ニュースでやってるけど、これだけ人口が減ってしまうと、セブンイレブンも24時間営業は無理になってくるかもしれない。


いよいよ少子化がリアルに迫ってくる。


今の高齢社会だって、それこそ何十年も前から、いつかはそうなると言われていたけれど、実際こんな風になるとは、誰もリアルに想像できてなかった。


介護施設がやたらとできていたり、毎日のように徘徊老人がいたり、介護施設では職員が利用者を虐待したり、家では介護疲れで殺してしまったり……。


今でも、空き家が増え続けてるけど、本格的に人が少ない世の中になったら、一体どんな感じなんだろうか?


年金制度だって、少ない若者が、大勢の高齢者の年金を支える構図になっていく。ホントに支えきれるだろうか?


ま、どんな世の中になっても、自衛して、しぶとくサバイバルしていくしかないわけで、何にしても先立つものはカネな訳だ。頼りなくても、年金制度、頼りにしなければならないのが現状。破綻しないことを祈るのみ。


とりあえず、今回は、年金制度には登録されていることがわかっただけでも収穫だった。もちろん、年金だけで暮らしていけるほどたくさんもらえるわけでもないし、足りない分をどうするか、これからは考えていかなければならない。


とりあえず、次にしなければいけない事は、定年前に辞めたとしたら、退職金はいくらもらえるかを調べることである。


そして、iDeCoとつみたてNISAだな……。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。