らくだのライフハック

【一日一食】断捨離、極まる! 確かに楽だけど、長続きするかな……。


先々週の金曜から、平日は一日一食になった。先週は一週間丸々実施して、今週も続いている。


ちなみに、土日の休日はやってない。家でごろごろしてるだけなので、腹が減るはずもないのだが、なぜか空腹を覚えて食べてしまうのである。こないだの土日は炭水化物祭りまでやってしまった。職場ではバイアスかかってるから平気なんだろうか?


それにしても、食事の内容は、①MEC食、②発酵食品のツートップで安定してるけど(③果物が追加になるかも)、食事の回数・タイミングは、なかなか落ち着かない。


もともと、子どもの頃から、朝食をとるのが苦痛だった。その頃は、一日三食しっかり食べる、特に朝食を、て時代だったので、シンドい思いをして食べたこともあったけど、だんだん、フェイドアウトしていった。


そのうち、むしろ朝食は食べずに午前中は排泄の時間帯、と言う考え方が出てきて、ずいぶん気分的に楽になった。


その後、一時的に一日一食になったこともあったけど、長続きせず、なぜか、朝と夜の一日二食になって、しばらく続いてきた。朝食を重く、晩ご飯を軽く。こうすると、眠りが深く、朝もすっきりしていた。


で、今回は、なぜか、スルッと一日一食に移行してしまった。金曜の朝、なんだか食べたくないなあ、と思って、一食抜いたら、そのまま一日、過ごせてしまったのである。


もちろん、空腹感は感じるし、夕方にもなると、『無限の住人』のように、腹の中に蟲でも居るみたいにギュルギュルと蠢くけれども、不思議とストレスは感じない。


でも、一度、一日一食になったけれど長続きしなかったので、今回は、どこまで続くやら、と比較的クールに構えている。


糖質制限が上手くいって、体内のエネルギー消費が効率よくなったかな? と思ったけれど、現在、糖質制限はかなり、ゆるゆるになっている。毎日、麹水を作ったあとの出がらしの麹を食ったりしてるしーー。


あと思いつくのは、仕事中、ボトルにつめた水出しコーヒー(アイスコーヒー)と麹水をちびちびダラダラ飲んでいると、そんなに空腹でストレスを感じないような気がするってことだ。


何より、最近は、去年あたりと比べたら、ストレスがだいぶ減ってきた、少なくとも、減ってきたと実感できる、これが大きいような気がする。ストレスたまると、ドカ食いしちゃうんだよな〜。


一日一食になると、自由時間が増えたな、とはっきり自覚できるところが、ありがたい。特に、朝は、起きてから、30分もあれば、すっと出発出来てしまう。


ちなみに、食事はむしろ豪華になっている。もともと、食費に金をかけようって方針だったことも有り、スーパーでは高級な牛肉、出来合いの温泉卵、外国産チーズ、銀河高原ビール、イチゴのパックなど、自分にしては贅沢なものを食べている。空腹状態で豪勢な晩ご飯を食べるのも、一日の大きな楽しみの1つになっている。


そして、一日3回、メシを作って、食べて、皿を洗って、歯を磨く、これを毎日くり返すのは、かなり面倒である。これが1回ですむと、かなり時間的に余裕が出来る。時間に余裕が出来ると、精神的にも余裕が出来る。


食べることは大好きだが、面倒くさいことは死ぬほど嫌いだ。。果たして、どちらが勝つか? 自分でも、良くわからない。ま、続けてみるのであるーー。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。