らくだのライフハック

【水出しコーヒーと麹水】放置系料理の飲み物はかくも美味い!


一日の飲み物は、水出しコーヒー&麹水で定着したようだ。どちらも、水出しコーヒー用ポットで作っている。容量500ミリリットルなので、一日に約1リットルの水分を摂っているわけだ。あと、ビールもだけど。


水分はなるべくたくさん摂った方が良いという話だけど、一日に1リットルが多いんだか少ないんだか、よく分からない。


試しにググってみたら、2リットルという声が多そうだけど、年齢によって違うとか、漢方では飲みすぎを「水毒」と呼んだりするとか、まちまち過ぎて分からない。ま、とりあえず1リットルでーー。


ちなみに、全部アイスコーヒーにして、コーヒー1リットルを飲んでいたこともあったけど、さすがに最後の方になると、胃が痛くなるような気がしていた。何事も、ほどほどが肝心のようだーー。


さて、水出しコーヒーと麹水、一日の流れの中で、どんな風に作って飲んでいるかと言うとーー。


朝、起きたら、冷蔵庫からポットを取り出す。一晩、仕込んだものが出来ている。


ちなみにアイスコーヒーの方は、コーヒー粉ドリップ2杯分だ。マグカップ2杯分で500ミリリットル出来てしまうわけだから、コスパはかなり良い。


味が落ちるわけでもないし、一晩、放置するだけで、美味くて安いのだからワンダホーだ。発酵食品、炊飯器調理、水出しコーヒーと放置系料理が好きなゆえんである。


水出しコーヒー&麹水はボトルに詰めて職場へ持っていく。残ったら、帰宅してから飲む。今のところ、この量でちょうど良い感じ。


写真は麹水用ポットを分解したところ。


麹水を作り終わった麹は、土鍋に入れて冷蔵庫にイン。晩飯の時、これをベースにして発酵スープを作る。ぱっと見、おじやみたいになってしまうがーー。


出がらしとは言え、麹そのものを食べるわけだから腸活には良さそうだ。実際、トイレ(大)が大きく変わってきた。


朝に戻ると、水出しコーヒー&麹水をボトルに詰め後、空いたポットに沸かした熱湯を入れ、冷蔵庫にインして夜までに冷やしておく。別に冷蔵庫に入れないで、常温のまま湯冷ましにしても良いのだが、ちょうど良い置き場所が無くて、しかたなく冷蔵庫に突っ込んでいる。


ところで、お湯は、朝、起きて、台所へ行ったら、真っ先にストーブをつけた後、すぐにヤカンで沸かしている。こうすると部屋もすぐに温まる。


今度は夜ーー。帰宅したら、晩飯を食べながら、翌朝に向けての仕込みをする。ちなみに、独り者の気楽さで、立ち食い&ながら食いなので、食べながら作業をやってしまうのである。


まぁ、仕込みと言っても、コーヒー粉や麹を網カゴに入れてポットの水に沈めるだけだ。これで、一日、楽しめる。


水出しコーヒーを飲むようになってから、明らかに酒量が減った。美味しいコーヒーをふんだんに飲んでいると、酒は必要以上に飲みたくならないのかもしれない。


麹水や麹食いも、するようになってからは体調が良い気がする。毎朝、ヒゲを剃るとき、顔が妙にツルツルしてるしーー。


夏になったら、もっと喉が渇くだろうし、もう一本、増やさなければいけないのかな? でも、さすがにポット3本は多すぎるよな〜。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。


カテゴリー紹介 #発酵

花粉症対策がきっかけで「発酵」にハマる。

週末に仕込み、平日に食べる発酵食品ライフを継続中。

マネしてやってみようという人は自己責任でお願いします。