らくだのライフハック

【オーラルケア】食後の歯磨きをやめてみて一ヶ月たって。その他、習慣づけのトリガーについて。


食後の歯磨きをやめてみて約一ヶ月。特に問題は無いようで、口臭にも影響がないようだ。やり方も、より負担が少ないように微調整してみた。


基本的なところは変わらないーー。

①食後、ジェットウォッシャー+糸ようじ+歯間ブラシ

②寝る前に電動歯ブラシ

③起床後に電動歯ブラシ


さらに、微調整した一日の流れはこんな感じーー。

以前ほどではないけれど、口の中が乾いて粘ついてる。雑菌が発生してるのだ。ツバを飲みこむのも我慢して、とりあえず、「コンクールF」でうがい。

以前は、起きたら水を一杯飲んでいたっけ。自分の口の中で培養した雑菌を朝イチで飲みこむなんて、どんな罰ゲームや!  と今では思う。

コンクールF

コンクールF


うがいしながら、トイレ(小)。うがいは便器に吐く。トイレから出たら、洗面所に戻って、すかさず、電動歯ブラシ、舌ブラシ。再び、「コンクールF」でうがい。これで食事前の儀式は終わり。

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 青 EW-DL53-A

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 青 EW-DL53-A


日中は、仕事中、オフにかかわらず、トイレに行くたびに、その前に「コンクールF」で、うがい。

だいぶ習慣になってきた。トイレと洗面所(台)はセットになってるし、うがいが終わったあと、便器に吐けるのも楽で良い。

トイレをオーラルケアのトリガーにするのはイメージ悪いけど、とてもスムーズだ。抵抗なければ、オススメしたい。


帰宅して、晩飯後は、歯間ケアだ。ジェットウォッシャーと糸ようじと歯間ブラシと舌ブラシ。

最初、食後に歯磨きをしないのは落ち着かなかったけれど、すっかり慣れた。

ジェットウォッシャーの強力さがあらためて分かったからだ。糸ようじと歯間ブラシは省略しても良いんじゃないか、と思うぐらいだ。


そして、食後に、オーラルケアをフルコースでやらなくて良いことは、本当に楽だ。

フルコースでやってた時は15分はかかってただろうか。気が重くて、ついサボって虫歯になったり、自分を責めたり、負のスパイラルだった。


「とりあえず、ジェットウォッシャー」は楽で効果が高い。ちなみに、この時期は、水が冷たいので、お湯でやった方が良い。気持ちも良いし、汚れも落ちやすい気がする。


そして、地味だけど、舌ブラシも忘れてはいけない。舌ブラシを使い始めると、舌というものが汚れきっているのに驚くはずだ。むしろ、口の中に雑菌を発生させるのは、歯よりも舌じゃなかろうか。

舌ブラシを3種類使ってたときもあったけど、今は、シリコン製のこれが残った。


食後のケアが終わったら、2階の自分の部屋へ上がってベッドへダイブ。あとは、寝るまでスマホをイジることになる。

そして、寝るまでに、少なくとも2度は下へ降りる。1度はトイレに行きたくなって、2度目は喉が乾いてアイスコーヒーを飲みたくなって。もちろん、3度目があることもある。

この「下へ降りる」動作をオーラルケアのトリガーにした。


例えば、トイレが終わったら、その後は、洗面所へ行って、電動歯ブラシを使う。普通の歯ブラシと、先が尖ったスゥエーデン式のブラシの2種類を使っている。

コンクール リペリオ(薬用歯磨材)

コンクール リペリオ(薬用歯磨材)


自分の部屋へ戻って、しばらく(1時間ぐらい)してから、今度は喉が渇いて下へ降りたとする。アイスコーヒーを入れてる間、今度は、フッ素入りの歯磨き粉で歯を磨く。歯ブラシは電動ではなく、普通の手動式? 歯ブラシを使って磨く。磨くと言うよりは、フッ素入りの歯磨き粉を歯に塗りつける感じだ。

コンクール ジェルコートF 90g

コンクール ジェルコートF 90g


本当は、寝る直前に歯を磨くのが一番良いけれど、結局、寝落ちしてしまったりで上手くいかない。

一方、食後に磨くのは効果的でないし、いっぺんにまとめてオーラルケアをするのは面倒くさい。

そんな訳で、3回に分けてオーラルケアをするようになった。あまり正しいやり方とは言えないけど、自分には合っているようだ。

すんなり習慣になったし、負担を感じずに、流れ作業が、いつの間にか終わっているような感じだ。


最後に、寝る直前や、夜中に目が覚めた時、枕元に置いてあるマウススプレーを使う。口の中にスプレーして、舌で口の中をかき回す感じ。これだけでも、ずいぶんと口の中がすっきりする。歯科衛生士の勧めで使い始めたけど、これは当たりだった。

ライオン アクアバランス 薬用マウススプレ-30ml 1個

ライオン アクアバランス 薬用マウススプレ-30ml 1個


まとめてみるとーー。

①食後の歯磨きをやめた。

②習慣づけに「トリガー」と言う考え方を使った。

③ジェットウォッシャーやマウススプレーなど新しいアイテムを積極的に使うようになった。

こんな所が変わってきた。


歯周病になると、糖尿病や認知症になるリスクが高まるなど、オーラルケアについての考え方も、ずいぶんと変わってきた。

やり方も、「1日3回、食後3分以内に、3分間歯磨きをする」のが常識だったけれど、これも変わりつつある。もっとも、職場では、いまだに昼食後の歯磨きをせっせとやっている人も多いけどーー。


オーラルケアについての考え方・やり方は年々進歩していくだろうし、便利なアイテムも出てくるだろう。しっかりアンテナを張って情報を捕まえて、日々、アップデートしていきたい。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。