らくだのライフハック

【2019年】マンガの読み方は電子書籍レンタル・読み放題サービスへ


新年、早々、マンガの話ーー。

でも、やっぱり一年の始めは、好きなものの話から始めたい。


2018年に読んだマンガのベスト10的な記事はTwitterでもよく書かれていた。自分の場合、いろいろ楽しませてもらったけれど、特別にこれってのは思いつかない。ちゃんと振り返れば、あれもおもしろかった、これもおもしろかったってなるんだけど。


無料アプリを使うようになってから、前よりも、たくさんのマンガを読めるようになったけど、次々と通過していくみたいで、あまり記憶に残らないみたい。強いて言えば、ベストワンはこれだったかなーー。


だからと言うわけじゃ無いけど、ここでは、読んだマンガのことじゃなくて、これまで、どんな感じでマンガを読んできたか、これからは、どんなスタイルで読んでいこうか、てことを書いてみたい。自分自身、スマホを持つようになってから、ずいぶん読書スタイルも変わってきたのでーー。


定価と大人買い

最後に定価でマンガを買ったのはいつだったか? 遥か昔で思い出せない。社会人になった時、大人買いが出来るようになって、就職して(できて?)良かったな、などと思った記憶がある。


オラの街にもブックオフ 

ブックオフの100円コーナーは衝撃的だった。こんなに安く読めていいの? と思った。この頃から、定価でマンガを買うのが馬鹿馬鹿しくなってくる。

ブックオフは、市内だけど、家からは遠いところにあった。当時はクルマもあったので、しょっちゅう行ってた。そういえば、この頃は、まだ、街の本屋があったんだよな〜。Amazon上陸前の牧歌的な時代だった。


税金払って良かった図書館 

ブックオフが出来た頃、家の近くに市の何とかセンターが出来て、その中に図書館もあった。棚がスカスカで、リクエストすると、たいてい買ってくれた。

それだけでなく、その図書館には、何とマンガコーナーがあった。当時だけじゃなく、今でも珍しいんじゃなかろうか。税金払ってて良かったな、と思った。

残念ながら、本と違ってマンガの場合、リクエストはほとんど受けつけてなかったけれど。何しろタダだし、家からも近いしで、今でも利用している。


TSUTAYAでレンタル

電車で通勤してた頃、途中下車すると駅前にTSUTAYAがあって、その店ではコミックレンタルをやってた。仕事でうんざりすることがあると、よく寄ってたな〜。

ただ、返却が面倒だった。まさか、職場へ持って行くわけにも行かないし、朝、早めに出て返却するのも出来るわけ無いし。


宅配レンタル 

わざわざ店まで行かなくても、家まで配達してくれるし、コンビニや郵便局で返却できる、家にまで取りに来てもくれる。初めて聞いたときは、「ほんとかよ!」と驚いた。夢のようなサービスだ、とも。

でも、そんな環境にも、すぐに慣れてしまう。最初は「TSUTAYA DISCAS」で、次には「DMMレンタルコミック」を使うようになった。サービスの違いは他の比較サイトを見てもらうとして、個人的な印象だと、DMMの方が安くて貸出期間が長いけど、TSUTAYAの方が品揃えが豊富て感じだ。今でも、DMMはちょくちょく使っていて、この年末年始にも借りている。

TSUTAYA DISCAS 宅配コミックレンタル|【在庫・タイトル数 業界No.1】1冊95円~レンタルOK!10冊以上で往復送料無料!
のお客様コードを入力 プランの詳細はこちら今すぐ無料で登録するすでにご登録済みの方は、こちらからログインをお願いします。ログイン白い蝶の伝説 全1巻(完結)花屋になりたくない花屋です 全1巻(完結...
DMM.com コミックレンタル
コミックレンタル電子書籍動画AKB48グループ通販DMM.makePCゲーム/ソフトウェアもっと見る週間ランキングへ月間ランキングへ年間ランキングへ人気順新着順評価順近日公開作品ジャンルシリーズ著者一...


スマホの無料アプリ

スマホを使い始めたのは人より遅かった。「ガラケーで充分だっての」てタイプだった。ガラケーが壊れて、やむなくスマホになってからも、「こんな小っさい画面でマンガなんか読めるかよ」てな感じだった。


でも、たまたま読んでみると、あっさりハマった。バックライトで、むしろ読みやすい。何より、タダで読める。無料アプリは、いくらでもあった。今は、インストールしてるだけでも、ざっと30はある。探せば、もっと、あるだろう。


無料アプリを次々と立ち上げて、ザッピングしてると、一つくらいは、おもしろそうなまんがに出くわす。出くわしたら、iPhone2台とiPad1台、計3台を駆使して読んでいった。無料アプリは、だいたい3〜4話読めるのが普通だったからだ。それにしても、良い時代になったもんだ。マンガに関しては、そればっかり言ってるが。


それでも、たまに、無料アプリを巡回しても、読みたいマンガが見つからないときがある。そんな時は、図書館から借りたり、DMMで借りたりした。DMMは、おおざっぱで、1冊100円、30冊借りて、3週間てとこだ。一月に一回借りて、せいぜい3,000円程度だ。普段、無料アプリでばかり読んでると、たまに宅配レンタルを使うと、とても贅沢してるような気分になる。


年末年始

この年末年始用に、DMMレンタルコミックで借りていたけれど、思ったよりも速く、全部、読んでしまった。図書館は年末のバタバタで行き損なってしまった。だから、紙の本が全く無く、スマホオンリーで過ごしている。ちょっと新鮮だーー。


電子マンガレンタル・漫画読み放題サービス

ここで、ちょっと考えた。年末年始は、いろいろ物を思うのだ。ちょうど、一年間の収支について考えてたしーー。自分の場合、ひと月に一万円ぐらいだったら、マンガに費やしても悔いはないんじゃなかろうか、と。で、今はAmazon 読み放題サービスを使ってるけど、他に、マンガの電子レンタルや読み放題サービスのいくつか主な物に全部入ったとしても、一万円もかからないんじゃないか? スマホでレンタルなら、受け取りや返却で面倒な思いをすることも無い。


実際は、少年ジャンプ系を始め、人気マンガは電子レンタルなどでは借りられないようで、時々は、DMMレンタルコミックを使うことになりそうだけど。


そんな訳で、今は、スマホでマンガのレンタルや読み放題サービスを、だらだらと調べているところだ。無料アプリでマンガを読みながらだけどーー。


しっかし、新年早々、ほんとにマンガだなあ。これで良いのか? て気もするけど、大晦日に格闘技見て過ごす人もいるし、紅白見て過ごす人もいる。赤い小鳥、黄色い小鳥、みんな違って、みんな良い。去年は節約生活で縮小気味だったけれど、今年は削った分を、好きなことにフォーカスして行こう、と思う。


カテゴリー紹介 #マンガを読むとタメになる

情報源は新聞の見出しとマンガのみ。

それでも何とか世の中についていける。

マンガを読むついでにお勉強してしまおう!