らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

【食生活2018年まとめ】自炊で贅沢! MEC食を炊飯器調理で‼


去年と比べると、食生活もだいぶ変わってきた。


外食から自炊へ

すっかり自炊派になった。外食しても、たいして美味くもないし、量も少ない。美味い店は、べらぼうに高い。食べてから、家へ帰るまでが、とても面倒くさく感じられるようになった。自分の場合、面倒なことは長続きしない。自炊はこのまま続きそうだ。


MEC食中心の食生活になった

肉・卵・チーズをメインとするMEC食はすっかり定着した。美味くて、簡単で、栄養があって、食材も手に入りやすい。ズボラー向けの食事スタイルだ。実際、体調は良い。人間ドックの結果も、今のところ問題なし。

ただ、自分なりにアレンジしていて、①MEC食、②発酵食品、③ファイトケミカル(野菜・果物)の三本柱となっている。ご飯・パン・麺類は食べなくなったけれど、ビールは飲んでるし、果物もたくさん食べるようになった。糖質制限的には、かなりユルくなっている。


特に果物は、これまで、ほとんど食べてこなかったけれど、今では、一日4〜5種類は食べるようになった。MEC食に切り替えてからは疲れなくなったけど、果物をたくさん摂るようになってからは、肌の調子が良くなってきた。口内炎も、かかることが無くなってきたし。肌の調子が良くなったからと言って、野郎には特にメリット無いのだが、健康のバロメーターにはなるだろうから、調子が良いに越したことはない。野菜よりは果物の方が美味いしね。


食事に金をかけるようになった

MEC食になってから、シンプルな食事になった。あまり調味料やお惣菜やスイーツなどを買わなくなってきてる。そんなものを買うよりは、100グラム1,000円の牛肉を買ったり、1個200〜300円のラフランスを買ったりして贅沢をしてる。不思議と、贅沢をしてると、余計なものを欲しがらなくなる。外食もしなくなったし、コンビニで買い食いすることも無くなってきた。去年は全体的に節約モードだったけれど、今年途中から、金をかけるべき所は、思い切ってかけよう、と考え方も変わってきた。来年からは、食い物に関しては贅沢していくつもりだ。


結局、炊飯器調理に戻った

肉・卵・チーズのMEC食は炊飯器調理とも相性が良いようだ。

例えば、晩飯を食べ終わってから、明日の朝飯を作るときーー。

・タマネギを1個、適当に刻んで、炊飯器へ。

・ニンジンを炊飯器へ

・大根を厚さ2〜3センチ程度で輪切りにして炊飯器へ。

・あればカボチャのスライスを1枚炊飯器へ

・ダシ用コンブを1枚炊飯器へ

こんな感じで炊飯器に入れたものを「急速炊飯」する。

保温モードになったら、肉を入れて、一晩、放置。翌朝には、肉は柔らかくほろほろに、野菜はのってりと甘くなっている。

朝方、トイレに起きたときは、ついでにタマゴを溶いて流し入れておくと、正式に起きたときには、とろとろになっている。


調味料はほとんど使わなくなってきた

高い牛肉は甘い。何もつけなくても食べられるくらいだ。甘すぎるので塩気が欲しいほど。炊飯器調理した野菜も甘々。なので、発酵食品、キムチ、梅干し、ゴルゴンゾーラチーズをちょびちょび食べながら、肉や野菜をつまんでると、調味料は要らなくなる。せいぜい、自家製の塩麹ぐらい。食材自体が美味いと、調味料は要らなくなるようだ。


結局、ビールとコーヒーだ

シンプルすぎて味気ないのでは? と言われることが多いけど、美味いし、自分好みなので、いつまでたっても飽きない。最初は、平日はMEC食で、土日は外食しようと考えてたけど、すっかりしなくなってしまった。


何より、自分の場合、ビールとコーヒーが充実してさえいれば、たいていのことはオーケーになるようだ。ビールも節約モードの時は、1本100円の発泡酒を飲んでいたけれど、今は1本300円のクラフトビールを飲んでいる。不思議なもので、贅沢なビールを飲むようになってから、酒量は減った。1回1本ですんなり満足するようになったのだ。このあたりは肉と同じ。精神的な満足度が高いと、貪らなくてもすむようだ。


朝食は重く、晩ご飯は軽く

この習慣も続いてる。人生の大半を朝食抜きで過ごしてきたので、この変化には本人も驚いている。でも、調子は良い。夜、がっつり食べると、寝つきが悪くなる。夜を軽くしておくと、朝もすっきり目覚めるし。て言うか、腹が減って目が覚める(笑)寒いので、もっと寝ていたいのに、腹が減って、しかもトイレに行きたくなってしまって、しぶしぶ起きるのがパターンだ。まぁ、寝起きが良いに越したことはない。


鳥レバーは例外⁈

休日、スーパーに行ったときは、レバーの焼き鳥を1本買って食べることにしている。貧血対策だ。レバーは取扱いが面倒なので、自炊せず、買ってすませることにしたのだ。週に1〜2本食べるぐらいで、量的にもちょうど良い。毎日、食べるようだと、食べ過ぎになるらしい。


食生活もだいぶシンプルになって楽できるようになった。シンプルすぎると飽きてしまうので、兼ね合いが難しい。基本、贅沢して好きなものを食べるようになったので、なかなか飽きないけれど、時々は、変化をつけた方が良さそうだ。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。