らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

2018年「超」私的10大ニュース 代わり映えしない毎日でも、去年と比べたら、ずいぶん違ってた。


もう12月。12月に入ると、何だか一年を振り返ってしまう。仕事は年度スケールなので、3月に一年を振り返った方が良いような気もするんだけど、やっぱり12月なんである。なぜか……。


【第10位】職場で異動があった。

環境が変わった。でも、あんまりニュースってほどでもない。仕事や職場とは何となく距離が出来た気がする。良いことがあっても悪いことがあっても妙に冷静で関心が薄れてきたっつーか。まぁ、メンヘラ気味の上司からパワハラ受けることが無くなったのは助かりました……。


【第9位】AirPodsが生活の中心に

去年はiPhoneが生活の中心になった年だった。今年はAirPods。来年はApple Watchを使ってるかも(笑)。もともと、音楽は聴かない方だったけど、AirPodsAmazon Musicのコンビのおかげで、日常的になった。


最近は、朝は「NHKラジオニュース」を聴き、外出時や夜には、Kindleの読み上げ機能を使って『村上さんのところ』を「耳読」している。意外に定着しそうだ。


AirPodsをマイクとして使っての音声入力も、ポツポツと続けている。滑舌が悪いので、音声認識してくれなかったりして、こっちはイマイチ進んでいないけど、気長に続けるつもり。‪AI‬の方が、性能良くなってくれるだろう。


【第8位】Twitterを始めた。

いつの間にかスルッと始めていた。手持ち無沙汰だったから? 去年はブログで、今年はTwitter。来年はInstagramかな(笑)。


と言っても、まだタイムラインも良くわかってない、ど初心者だ。何となく、Twitterをメモ代わりに使っていて、ブログはまとめ記事みたいになりつつある。このやり方が正しいのかどうか、よう知らん……。


【第7位】徒歩通勤を始めた。

これも、以前から考えていて、いつまでたっても始められなかったことだったけど、唐突に始まった。「始めた」と言うよりは「始まった」と言う感じだ。ヒマだったのかな? 余裕ができてきたってこともあるかもしれない。去年は29インチのマウンテンバイクにハマってたなあ。


週一回、自転車を駐輪場に置いて歩いて帰って、土日に歩いて駐輪場まで行って自転車に乗って帰ってくるパターンが定着した。片道15㎞前後を、約二時間半で歩く。


続いてるのは、歩く前と途中のコンビニで缶ビールを飲むパターンが定着したことが大きい。まぁ、シラフで二時間半も歩けない(笑)。最初は音楽を聴きながらだったけど、今は、「耳読」しながらだ。


しばらくは、このままのペースでいこうと思ってるけど、花粉症シーズンになったら、どうしよう? と考えている。あと、競歩でも習って、もう少し速く楽に歩けないかな、とも。


【第6位】MEC 食を始めた。

肉・卵・チーズと箸休めの野菜のMEC 食は、炊飯器調理とセットですっかり定着した。あと、発酵食品も継続中。糖質制限はユルくなって、ご飯1/4合に煮豆や果物なども食べるようになったけど、たんぱく質中心は変わらない。体調もかなり良い。特に果物を食べるようになってからは。ファイトケミカル効果か? 


髪の毛が薄くなってきたのが悩みだけれど、これは食生活よりも、酷暑の時期に帽子をかぶらなかったのが主な原因のようだ。食生活は、このまま続行だ。あと、節約生活もユルめて、美味いと思える物を食べていこう。その方がストレスも減りそう。


【第5位】ウツっぽくなることが少なくなった。

去年は頻繁にウツっぽくなって、休みの日は一日中引きこもってウダウダしていたことがよくあった。今年は激減して、ずいぶん楽になった。やはり、職場の異動が大きな要因か。日常生活も運動・睡眠・食事が上手く回るようになった。家事も良い意味で手抜きを覚えて負担も減った。ビールとマンガを押さえておくこともストレスフリーに近づいた。少しは進歩してんのかな、と思いたい。ナマケモノなのは相変わらずなんだがーー。


【第4位】今年は災害の年だった。

1月の大雪、去年よりも多かった花粉、災害級の酷暑の夏、大阪の大地震、西日本の大雨、北海道の大地震。てんこ盛りだ。せめて、暖冬であって欲しい。あと、大地震が来ないように祈るーー。


【第3位】生まれて初めて救急車に乗った。

良性発作性頭位めまい症という長い名前の病気になった。要は動かないのが原因。生活スタイルを見直すことになって、しょっちゅう、腰割やテッポウをやるようになった。これは、返って良かった。体調も良くなったし。あと、家に引きこもって、のんびりしたいという展望も見直し。どうせなら、旅に出てみようか、とも。


【第2位】やりたいことが見つかった?

夢中になれることが無いのがコンプレックスで、去年のブログでも、うじうじしたことを書いてたけど、特に、夢が無くても、のんびり生きればいーじゃん、と開き直ってきた。だいたい、のんびり生きるためにもクリアしなければならないことがたくさんあるのだ。この事については、いずれ改めて詳しく書いてみたい。


【第一位】旅に出よう、と思ったこと

良性発作性頭位めまい症になって、動かなきゃ、外へ出なきゃ、と思ったり、徒歩通勤を始めたりしてるうちに、『モバイルボヘミアン』で「旅をすることは本を読むことに似ている」てな感じのセリフを読んで、「そうだ、旅に出よう」と思い始めた。ブルベ参戦以来、そんなことを思ったのは初めてだ。自分でも、びっくり。まあ、どうせ動かなきゃならんのなら、いっそ世界一周もいいかもね、なんて思ったりする。どこまで本気か、自分でも、良くわからないけど、ちょっとワクワクしてることは確か。来年はどうなるかな?

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには


カテゴリー紹介 #ライフスタイル

ネコのように丸くなって暮らしたい……。

特別な夢や本当にやりたいことは無いけれど、ストレスフリーで快適な毎日を過ごしたい。

人混みと満員電車と行列と渋滞と人づきあいが苦手で、インドア&地元で過ごしがち。

最近は、読書しながら旅でもしようか、ともくろんでいる。

年300万円で、コストのかからない「健康で文化的な最低限度の生活」を目指して試行錯誤中。