らくだのライフハック

【旧暦】初冬→立冬→第五十七候「金盞香(きんせんかさく)」 11/18〜11/22頃。インナーウェアの調節は難しいけれど、冬は冬で悪くない。


「きんせんか」とあるけれど、実際には水仙の花を刺すようだ。香りの強い花だったかな、ぐらいしか知らないけどーー。


旬の魚は、甘鯛。

旬の野菜は、山芋、カリフラワー。


すっかり紅葉の時期になっていて、街路樹やら並木やらは、良い感じに色づいてるけど、さっぱり心が動かないのは、依然として変わらない。今年は紅葉不感症の年なのか? 去年はあれほど、ときめいていたのに……。


紅葉にときめかなくなった代わりに、服の、インナーウェアの調節に心を砕いているのは変わらず。今週は寒くなったけど、今日は最低気温が一気に5℃以下になった。5℃が体感温度の境目ではないかと言う予感は間違いではなかったようだ。




ちなみに今日は、ヒートテックの超極暖を着たわけだけど、その後、職場では暖房が入ってしまって、今度は暑苦しく過ごす羽目になってしまった。インナーウェアの調節が、こんなに難しいとは。去年は、こんなことに頭を悩ませなかったはずなんだけど……。


今朝、自転車通勤中に、川沿いのサイクリングロード脇の草むらが真っ白になっていた。霜が降りているのだ。走り続けていると、みるみるうちに溶けて露になって光りはじめる。悪くない光景だった。


出発する時は寒かったけど、身体が温まってくると、頭だけが冷えて目が覚めるような気がしてくる。これも悪くない。


そう、冬は冬で悪くないのだ。いきなり清少納言が出てきて、ふんぞり返りそうな気がする(笑)。それにしても、去年も同じ風景を見ていたはずなのに、全く気づかなかったなあ……。

暴れん坊少納言1 (ガムコミックスプラス)

暴れん坊少納言1 (ガムコミックスプラス)


旧暦アプリについてはこちら 

  • アプリのご紹介 | うつくしいくらしかた研究所

  • 旧暦についての本はこちら 

    くらしのこよみ 七十二の季節と旬をたのしむ歳時記

    くらしのこよみ 七十二の季節と旬をたのしむ歳時記