らくだのライフハック

【TKG&TOS】卵かけご飯から、トマト、オリーブオイル、塩麹へ。夏の残りのそうめんを休日にのんびりと食べる。


最近、炊飯器調理のやり方が変わって、糖質制限もユルくなって、ご飯も食べるようになった。それに伴い? 卵かけご飯を、よく食べるようになった。


そんなことをブログに書いていたら、朝日新聞で、卵かけご飯のことが取り上げられていて、ちょっと驚いてしまった。卵かけご飯でTKG(笑)。外国人でも食べてみる人が増えているそうな。

「TKG〈卵かけご飯〉」外国人に新鮮 こだわりの卵、定着の兆し:朝日新聞デジタル
閉じるメニュー検索会員登録有料登録ログイン無料会員有料会員新着・ランキングジャンル地域ニュース写真・動画紙面連載特集朝デジスペシャル機能・サービス設定ガイド・申し込み関連サイト社会政治経済・マネー国際...


この卵かけご飯に一工夫してみたことは、前回も書いた。卵かけご飯にしょうゆをかけて食べるのではなく、トマトのみじん切りとオリーブオイルと塩麹をかけて食べるのである。このイタリアンな組み合わせは鉄板だ。「TOS」とでも呼んでみたい。


さて、休日、わりと暖かな日、夏の残りのそうめんを食べた。最初はめんつゆをぶっかけして、讃岐うどん風にいただく。二杯目はTOSで食べてみた。これも当たり。さらさらと身体の中に入っていく感じ。この組み合わせは、うどんでもパスタでもイケそうだ。パスタなら、冷製パスタになるのかな。


それにしても、休みの日の、朝食でも昼ご飯でもない中途半端な時間に、麺をゆでて食べると言うのは、何とも、のんびりとした気分になって良いものだ。食べるのが、夏の残りのそうめんというのもグッド! 季節はずれだと思うと、余計に美味い気がする。


まぁ、のんびりと言っても、電気ポットをお湯を深型中華鍋フライパンにあけて、ゆで時間の短いそうめんを選んだんだから、あんまり、のんびりでもないけれど。今度は、ゆで時間の長いうどんにもチャレンジしてみよう。でも、蒸らし時間が長いんだよな〜。何にしろ、平日に作る気にはなれない。休日だけのお楽しみだ。


ユルくなったとは言え、控えめに糖質制限は続行中なので、炭水化物を食べるのは、自分にとって「ご馳走」な感じになる。これからは休日の麺類を楽しもう。


そういえば、一時期は、休みの日ぐらいは外食しようと思ってだけど、いつの間にかフェイドアウトしてしまってたなあ……。チェーン店はマズいし、ちゃんと美味い店は、やたらと高いし、普通の値段で普通に美味い店って、絶滅してしまったんだろうか? 


正直、家で、季節はずれのそうめん食ってたほうが、よほど心の平安を得られる。もちろん、美味い白ビールを飲みながらがデフォルトだけどーー。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。