らくだのライフハック

【貧血対策】コーヒーとレバーとお風呂と


もともと貧血症気味だった。ジムに通っていた頃、運動した後に風呂に入って、湯船につかって立ち上がるとき、周りがすうっと暗くなることがよくあった。ふらついたりするほどではなかったので、当時は、そのまま何もしなかった。


その後、自分が貧血気味であることがわかり、ヒートショックでお年寄りが亡くなるニュースがよく流れるようになる。ちょっと、ヤバいのかもしれない、と思うようになった。


まず、コーヒーを、控えめにした。以前は、ボトルにつめたアイスコーヒーを仕事中に、ちびちびだらだら飲んでいたけど、これを止めた。コーヒーを飲むことを全くやめてしまったこともあったけど、今では、食後、30分経ってから飲むことにしている。どうやら、このあたりで落ち着きそうだ。


あと、レバーを食べるようになった。最初、スーパーでレバーを買ってきて、自分で料理しようと思っていたけど、レバーは料理するのが難しかった。ぬるぬるしているし、長持ちしなかったし。塩麹につけたり、冷凍したりしたけれど、焼いても、炊飯器調理でもイマイチで、面倒くさく、美味くも無かった。


そのうち、よく小腹が空いた時にコンビニで、おにぎりやカップラーメンを買って食べていたものを、スーパーで焼き鳥レバーを買うようになった。焼き鳥レバーは濃厚で腹持ちがして、ちょうど良かった。レバーは、毎日食べると、むしろ、食べ過ぎらしいので、時々、買い食いするぐらいで、ちょうど良いようだ。


ジムは、その後やめてしまったし、家では、シャワー生活になって、お湯にはつからなくなったので、ヒートショックの心配はなさそうだ。でも、気をつけよう。脱衣場では電気ストーブをつけて、温度差が激しくならないようにしよう。


とりあえず、コーヒーとレバーと入浴でカイゼンを試みた。立ちくらみは今のところ起こっていない。しばらく続けてみるのである。スーパーでレバー1本だけ買うのは、はじめは、ちょっと恥ずかしかったけどねーー。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。